クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

「御膳みそ」に合う、徳島の食材を生かしただしパックを作りたい

河口 晶

河口 晶

「御膳みそ」に合う、徳島の食材を生かしただしパックを作りたい
支援総額
532,000

目標 300,000円

支援者
71人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
7お気に入り登録7人がお気に入りしています

終了報告を読む


7お気に入り登録7人がお気に入りしています
2018年04月25日 01:56

「だしとは?」

「だし」とは、食材を煮てできる、水分の部分=エキスです。

大根を煮れば大根だし

かつお節を煮ればかつおだし

鶏肉を煮れば鶏だし

 

素材の数だけだしはあります。

 

だしソムリエになって、改めて知りました。

 

 

鶏肉とねぎを煮てできた「だし」を味わったとき、中華だし(顆粒)と同じくらい(いや、それ以上に)おいしい「だし」ができることにびっくりしました。

 

そして、中華だし(顆粒)が私の基準になっていて、自分で作った「だし」(食材を煮てできるだし)が中華だし(顆粒)と同じような味ができることを知ってびっくりしている自分にびっくりしました。というか可笑しくなりました。

 

「だし」に近づくように開発された顆粒や液体の「だし商品」が、いつの間にか本家のようになっていて、「だし」を「だし商品」みたいな味だ!と言っている自分が可笑しかったのです。

 

あれ?反対だよね。

 

料理の基本といわれている「だし」が素材から離れてしまっていることに気がついて、改めて『何からできているか?』を意識するようになりました。

 

商品の後ろについている、原材料名のところを見たことありますか?

 

原材料名は、原則、その商品に含まれる材料の重量順に記載されています。

 

「だし商品」は無添加や食塩不使用などの表示がよくありますが、後ろを見てみると素材以外の材料が使われていることが多いです。

食塩が入っていなくても、糖類が入っていたり。

 

本来、「だし」には味がついていません。五味(甘味・塩味・酸味・苦味・うま味)の中のうま味だけ。イリコなどでかすかに塩味が感じられるくらいでしょうか。

 

だから、調味料で味をつけていくのです。

 

言ってみれば、白い画用紙に山の絵がえんぴつで書いてあるようなもの。

ここに色をつけていって自分の好きな山に仕上げていきます。

山の絵が土台のだし、色が調味料ですね!

 

 

「だし商品」は、もうすでに山の色が塗られている状態。

ここに色をつけても、付け足す程度で変えるためには、濃い色で塗りつぶすしかありません。

 

 

ずっと同じ色だと飽きてきたり、自分の好きな色をつけたくなりますよね。

それに、色がついた山ばかり使って絵を描いていると、好きな色がわからなくなるかもしれない。

 

「だし」も調味料が入った「だし商品」ばかりついたものを使うと、好きな味がわからなくなって「だし商品」の味が正解になってしまいます。

 

でも、自分にとって正解の味は自分の中にあります。

これは、輪郭だけ描かれた山に色を付けていくように、味付けされていないだしに少しずつ調味料をたしてできていきます。

 

好きな味は体を元気にしてくれます。

 

今回、だしパックを作ることになったとき、「だし」を作れるものにしたかった、そしてだし素材がわかる・見えるだしパックを作りたいと思いました。「だし」を使って自分好みの味を作っていただきたかったから。「だし」を知っていただきたかったから。

通常のだしパックは、中身が粉砕されていて素材もわからなくなっているし調味料が入っていてもわかりません。

『阿波の国 一夜だし 膳』は瀬戸内産いりこと鳴門産昆布だけです。

 

「だし」に親しむ入り口として、自分の好きな味をみつけるアイテムとして、多くの方、特にこれから新しい家族をむかえられる、妊産婦さんにご使用いただき、「我が家の味」を作っていっていただきたいと思います!  

 

        

 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

応援コース

サンクスレター

だしパック商品化のご協力に感謝して、心を込めて書きます。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年5月

4,500円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【だしパック応援セット】  だしパック(6個入)1袋 +ダシラ―認定証

■だしパック「阿波の国 一夜だし 膳」(6個入)1袋

※徳島市にある老舗だし専門店花菱商店セレクトのその時期最高の「瀬戸内産いりこ」と「鳴門産昆布」がまるごと入っただしパックです。

■ダシラ―認定証

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年5月

5,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【Readyfor限定_お試しセット】だしパック1袋+御膳味噌お試しセット

■「御膳味噌に合うダシ」パック 1袋

※徳島市にある老舗だし専門店花菱商店セレクトのその時期最高の「瀬戸内産いりこ」と「鳴門産昆布」がまるごと入っただしパックです。

■徳島県 御膳味噌セット(全6蔵 協賛)

※徳島県内で作られる「御膳みそ」。伝統の作り方を守っている複数の味噌蔵で作っています。6つの味噌蔵の「御膳みそ」を100gずつ詰め合わせたセットです。

支援者
25人
在庫数
完売
発送予定
2018年5月

5,500円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【Readyfor限定 お試しダシラ―セット】 だしパック(6個入)1袋 +御膳みそ6蔵お試しセット +ダシラ―認定証

■だしパック「阿波の国 一夜だし 膳」(6個入)1袋

※徳島市にある老舗だし専門店花菱商店セレクトのその時期最高の「瀬戸内産いりこ」と「鳴門産昆布」がまるごと入っただしパックです。

■徳島県 御膳味噌セット(6蔵 協賛)

※徳島県内で作られる「御膳みそ」。伝統の作り方を守っている複数の味噌蔵で作っています。6つの味噌蔵の「御膳みそ」を100gずつ詰め合わせたセットです。
【発送は2018年5月を予定】

■ダシラ―認定証

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年5月

10,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

Readyfor限定★御膳味噌に合うだしプロジェクト応援セット

■「御膳味噌に合うダシ」パック 3袋

※徳島市にある老舗だし専門店花菱商店セレクトのその時期最高の「瀬戸内産いりこ」と「鳴門産昆布」がまるごと入っただしパックです。

■徳島県 御膳味噌セット(全6蔵 協賛)

※徳島県内で作られる「御膳みそ」。伝統の作り方を守っている複数の味噌蔵で作っています。6つの味噌蔵の「御膳みそ」を100gずつ詰め合わせたセットです。

支援者
18人
在庫数
10
発送予定
2018年5月

10,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【Readyfor限定】御膳みそ6蔵お試し+だし教室セット

だしソムリエ河口による利きだし教室(1時間)の受講券(徳島県内で開催)がセットになっています。

6/23,25,28日(13:30~14:30)からお選びいただけます。(各8名様まで)


支援者
4人
在庫数
20
発送予定
2018年5月

15,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

Readyfor限定★四国徳島の豊かな自然の恵み詰め合わせセット

■「御膳味噌に合うダシ」パック 3袋

※徳島市にある老舗だし専門店花菱商店セレクトのその時期最高の「瀬戸内産いりこ」と「鳴門産昆布」がまるごと入っただしパックです。

■徳島県 御膳味噌セット(全6蔵 協賛)

※徳島県内で作られる「御膳みそ」。伝統の作り方を守っている複数の味噌蔵で作っています。6つの味噌蔵の「御膳みそ」を100gずつ詰め合わせたセットです。

■鳴門産冷凍わかめ

※特殊冷凍技術の開発によって生まれた、うずしお食品さんの今までにない鳴門わかめです。その香りと歯ごたえから海外でも大人気の品薄商品です。
瀬戸内産天然だしと御膳みそ、そして鳴門わかめ。四国徳島の豊かな自然の恵みがいっぱい詰まったセットです。

支援者
3人
在庫数
17
発送予定
2018年5月

50,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

Readyfor限定★『観月茶屋』ペア1泊2日特別宿泊券!

■『観月茶屋』ペア宿泊券
だしパック監修の山田氏が料理長を務める『観月茶屋』のペア宿泊券をお送りします。
参考>http://gakujin-no-mori.net/gakujin06.html

★今回は、だしパックのだしを使った日本料理のコースを考案していただき、地元の食材にとことんこだわったの創作和食をご堪能いただきます!岳人の森併設ロッジの宿泊付き。(4月~11月のご利用になります。)


■だしパックのお土産
 だしパック 2袋
 御膳味噌(6蔵協賛) 1セット

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年5月

プロジェクトの相談をする