精神科訪問看護師18年で現役の看護師をしながら、メンタルケアのセミナー講師としても活躍されている看護師の大塚たいぞう先生から心強い応援メッセージをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

 

=======ここから=======

大塚事務所代表の大塚です。

 

いろいろな病気を克服して、現在は治療される側から、ケアする側に回って様々な活動をしております。

 

精神科訪問看護師として活動する傍ら、心の病気の予防を目的に最近はセミナー講師業に力を入れております。


私も今回のプロジェクトに微力ながら応援させて頂きます。僕もいろいろな病気で苦痛を感じながら生きて来ました。幸い回復して精神科訪問看護師をやりながらいろいろな活動をさせて頂いております。


ウェルサーチの代表の日野さんの活動を知り、僕も日本の福祉をもっと盛り上げて行きたいと思っております。人をみる時は心、身体、文化の3つの側面だと思います。

 

医療だけ、福祉だけではちょっと視野が狭くなり思考が固くなってしまいます。魅力があるデンマークの福祉の新しい風を感じて、山口さんのフィルターを通して、是非日本の福祉を更に盛り上げて下さい。

 

今回山口さん達の視察は今後の日本の福祉の更なる発展に繋がり、明るい未来になって行く土台作りになる事と思います。


つべこべ言わずに、さあ、みんなで前へ前へ

 

=========================

 

大塚先生、すてきな応援メッセージをくださり、本当にありがとうございます。

 

北欧はメンタルに関する分野も先進的なので、デンマークの「医療・メンタル」という観点からも現地でリサーチし、日本に持ち帰ってこれればと思います。

 

プロジェクトメンバー共々、尽力を尽くしていきますので、ぜひご支援・応援のほど、よろしくお願いいたします。

 

 

 

新着情報一覧へ