いのちつないだワンニャン写真動画コンテスト2019結果発表!!

こんにちは!

どうぶつ基金事務局の西田です。

 

記念すべき10回目の「いのちつないだワンニャン写真動画コンテスト」の審査結果が発表になりました!!
審査結果は下記URLよりご覧ください。
https://contest-2019.doubutukikin.or.jp/award

 

2019年度の環境大臣賞

のらねこふぉとす様

「同じ未来を見つめていこうね。」

に決定しました!

 <応募コメント>
"ねこたちが増え、問題化するまでは「さくらねこ」という愛称すら知られていなかった場所。

もっと早く知っていたらと後悔をしてしまうけど。

始めなければ、始まらないし、始めたところから、未来は始まる。

表情がやわらかくなったキミたちを見て、そう思えるようになったよ。"

 

 

応募いただいたどの作品も、とてもあたたかさが伝わってくるような作品ばかりでした。

審査員の皆様も、良い作品ばかりで審査に苦慮したとのコメントをいただいています。

 

「買わずに飼ってね!」を合言葉にしたこのコンテストでは、行政または動物愛護団体や個人ボランテイアから譲渡された犬や猫、町で保護した犬や猫、さくら耳のさくらねこや地域猫の写真と動画を募り、入賞作品を決定しています。

 10年の間に、被写体の犬や猫のおかれている状況も変化してきました。近年は、多頭飼育崩壊や悪徳ブリーダーから救われた犬や猫の写真の応募が増えています。

 コンテストを通して、本当なら殺されていたかもしれない状況から、優しい人たちのおかげで命をつなぐことができた動物たちの姿を追ってきました。

 入賞作品には、殺処分寸前で愛護センターから救い出された犬や、虐待現場で保護された猫など、辛い過去を負った動物たちの写真も多くあります。悲劇を乗り越えて幸せそうに写真に収まっている動物たちの姿を見ると、そんな彼らの心の傷を癒し、一歩一歩共に歩んできた優しい人々の、シャッター越しのやわらかなまなざしに胸を打たれるばかりです。

 

ペット業者から「買う」のではなく、保護された動物の里親になって「飼う」という選択を多くの人に知ってもらい、動物を飼うことに伴う責任を感じてもらうことが、この活動の背景にあるどうぶつ基金の願いです。

 

<コンテスト入賞作品の写真展>

場所:大阪本町ガーデンシティ

開催日:1017日(木)18日(金)19日(土)

時間:10:00~19:00(最終日17:00まで)

 

 

このプロジェクトに寄附する
(※ログインが必要です)
Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています