クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

消えゆく伝統芸能の道具を復元したい -伝統芸能の道具ラボ-

田村民子

田村民子

消えゆく伝統芸能の道具を復元したい -伝統芸能の道具ラボ-
支援総額
716,000

目標 700,000円

支援者
67人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
7お気に入り登録7人がお気に入りしています

7お気に入り登録7人がお気に入りしています
2012年12月29日 23:58

改めまして、お礼

みなさん、こんばんは。

「伝統芸能の道具ラボ」の田村民子です。

2012年もあと2日となりました。今年は、Ready For に挑戦し、みなさんに応援いただき、充実した年となりました。改めまして、ありがとうございます。今年は1年間がむしゃらに動いてみて、いろいろおもしろいつながりができました。友人が独自に動いて、おもしろいコラボ企画も水面下で進行中、新しい動きも出てきました。楽しみです。

 

また、1年をふり返ってみると課題も山積みです。一番の弱みは、資金不足です。これから、もっとこの活動を進めていくために、来年は資金面を強くしていきたいと思っています。

 

歌舞伎の櫛の取り組みですが、技術系研究機関と共同研究をはじめるための準備は続けています。本当は12月に申請をする予定でしたが、処々の事情で来年3月の申請をめざすことになりました(3月申請のほうが研究期間が長くとれるため)。床山さんと研究機関、田村の3者でこれからも打合せをしながら進めていきます。時間がかかりますが、よろしくお願いいたします。

 

それから、支援者のみなさんへの「お礼の品(引換券)」ですが、全員の方へお送りする「活動報告書(PDFデータ)をメールで配信」以外は、12月中にすべて発送いたしました。兵児帯をお贈りする方には、大変遅くなりましてすみませんでした。

活動報告書は、伝統芸能の道具ラボの活動全体がわかるものにして、改めてお送りしたいと思っています。歌舞伎の櫛も進めていいご報告ができるようにしたいです。

 

それでは、みなさまよい新年をおむかえください。

 

もち

近所の和菓子屋さんで買った「ちん餅(賃銭を取って餅をつくこと。またその餅)」です。特小という一番ちいさいサイズです。

 

「伝統芸能の道具ラボ」田村民子

http://www.dogulab.com/

12月初旬にWebをリニューアルしました。

ときどきのぞいていただけるとうれしいです。

Twitter: @TAMIKOTAMURA
facebookページ: www.facebook.com/dentogeinodogulab

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

*お礼のハガキを送付&本プロジェクトの活動報告書(PDFデータ)をメールで配信。
活動報告書にお名前を記載(希望者のみ)。      

支援者
12人
在庫数
制限なし

5,000円(税込)

*上記1点に加え、オリジナル「組紐職人が手作りしたストラップ」をプレゼント。

支援者
44人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

*上記2点に加え、活動報告会&ブレスト大会(2012 年 11 月 11 日(日)、東京・
自由が丘にて実施予定)にご招待。

支援者
16人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

*上記3点に加え、兵児帯(へこおび 男女兼用 絹 絞り染め)をプレゼント。

支援者
6人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする