7月29日、30日にWill Galleryにて展示販売イベントを開催しました!(ご来場の方とこのように、一対一でディープなお話ができました)

 

このイベントでは、Du'Anyamの紹介に加えて、日本でどのように展開しているのか、についてお話をさせていただきました。

お話をしていくうちに、今後の課題であり私の一番のミッションであるDu'Anyamの日本での販路開拓に関して、悩んでいたことを打ち明け、さらに現在うまくいっているとは言えないクラウドファンディグについてもご相談させていただきました。

 

私はこれまで、クラウドファンディグを挑戦するにあたって、常に「Du'Anyamがこうで、こうだから、こうしたい」という視点で皆さんにはストーリーを共有してきました。そこには、私が一学生であることゆえに、Du'Anyamをある意味「学生団体の延長」のような印象を持っていただきたくないという思いがありました。また、起業した本人でもない自分がどのようにDu'Anyamを日本で伝えていくのか、についてはやはり自信もない部分もありました。

 

しかし今回のイベントを通じて、Du'Anyamの日本展開を今最前線で担っているのは自分で、その自分が支援を皆さんにお願いし、責任を持っていただいたご支援でDu'Anyamの日本展開に貢献することなのだ、と改めて認識しました。

これに関しては、引き続きしっかりと皆さんにお伝えできるようにしていきたいと思います。

 

(Will Galleryオーナーの小安美和さん(左)には、イベントの企画・開催において非常にお世話になりました!)

 

私はビジネスについてもど素人で、まだまだ勉強をしていく必要があります。しかし、これだけは自信を持って言えます:

今回のポップアップショップ・展示会(東京ギフトショー)の開催は、必ずDu'Anyamの販路開拓につながります。

 

残り3日間、あと37万2千円必要です。どうかご支援を宜しくお願い致します。

 

 

新着情報一覧へ