READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

「災害時にも役立つ、多機能エコバッグ」で、エコで明るい未来を

松木悠輔

松木悠輔

「災害時にも役立つ、多機能エコバッグ」で、エコで明るい未来を

支援総額

730,700

目標金額 700,000円

支援者
79人
募集終了日
2020年5月29日
プロジェクトは成立しました!
10人がお気に入りしています

終了報告を読む


10人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

いよいよ最終日となりました。
本プロジェクトはAll or Nothing形式のため、
70万円に満たなければ1円も支援を受け取れず、

これまで支援いただいた方にも商品をお届けできません。
是非とも最後まで応援よろしくお願いいたします。

 

銀行振込でのご支援は、5月29日(金)15時までに銀行にて振込をしていただかなければ、目標金額に反映されません。

カードでのご支援は、5月29日(金)23時までご支援いただけます。

 

境問題について、少しでも多くの人に関心を持って行動を始めてもらいたい。

 

はじめまして!松木悠輔と申します。都内のデザイン会社に勤務し、ミュージアムショップの商品の企画・開発などを行っています。

 

大量生産・大量消費の流れの中に身を置いて仕事をする中で、自分が作っているものは、社会や環境に負荷をかけているのではないか、と感じる場面が何度もありました。

 

そんな毎日から、環境問題に興味を持ち、もっと、長く愛用してもらえて、環境にも優しいプロダクトをデザインして、環境問題の解決に貢献できないか、と考えるようになりました。

 

みなさん、ご飯を食べ終わったら食器を洗って片付けるし、自分で出したごみは自分で片付けしますよね。

 

環境問題と毎日の生活では規模が違うかもしれませんが、大きなくくりで考えたとき、自分たちの住まう地球という環境を守っていくことは、これらと同じ、当たり前のことで、ひとり一人が責任を持つことなのではないか、と思うのです。


2020年現在、地球の人口は約77億人。これだけの人が地球で暮らしを営んでいくためには、一部の人が環境問題を意識するだけではもう間に合わない、一人でも多くの人が自覚をもって行動を起こしていく時が来ていると感じています。

 

環境問題が悪化することで起こる未来は、異常気象、地球温暖化、それに伴う海面の上昇、資源不足や食糧不足などと言われています。実際、昨年日本列島を襲った台風被害などすでに、異常気象を体感するところに来ています。

 

そこで、今回、災害時にも役立つ、一生モノのエコバックを作り、環境問題解決のための行動を起こしていくことのできる人が一人でも多くあらわれる世界をデザインしていきたいと考えました。

 

今回のクラウドファンディングを通じて、少しでも多くの人に環境問題を意識してもらえたら、うれしく思います。

 

地球の未来は、私たち一人ひとりにかかっています。応援、どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

え続けるエコバッグ。安く、大量に作られるとエコバッグは果たして本当にエコなのでしょうか。

 

なぜ、多くの人に環境問題を意識してもらうためのツールがエコバックなのか。

それは、レジ袋の有料化などが進み、いま多くの人にとって最も身近で取り組みやすいのがエコバックとの付き合い方ではないか、と考えたからです。

 

例えば、近年ニュースなどで多く目にするようになったプラスチックごみの問題。

特に海に集まる海洋プラスチックがいま大きな問題になっています。

 

現在のペースで海のプラスチックが増えていくと、2050年には海にいる魚すべての重量よりもプラスチックのほうが重くなり「プラスチックの海」になってしまうのではないか、とも懸念されているそうです。

 

私はこれまで、ビニールを使わずエコバッグを使うことは、このようなプラスチックゴミを出さないという点で、環境に優しい取り組みだと信じていました。

でも実は、そうではない、ということを知り衝撃を受けたのです。

 

2017年10月〜12月にデンマークで行われた、14種類のショッピングバッグを比較した調査があります。(参考:Life Cycle Assessment of grocery carrier bags(Ministry of Environment and Food in Denmark, 2018)

 

この調査では、スーパーマーケットで利用可能な買い物袋の生産、使用、廃棄を考慮した上で、環境へ与えるフットプリント(負荷)が、それぞれ計算されています。

その結果、紙袋は約11回、布バッグは約840回、オーガニックコットンの袋は約2,400回再利用されないと、プラスチックの袋よりエコにならないということが分かったのです。

 

ビニール袋の代わりに世の中にあふれかえる安く大量生産されたエコバックの実態は、実はエコ、とは程遠いものだったのです。
 

そんな事実を知ってしまったからこそ、今回、あえてエコバックに焦点を絞り、皆さんが「この1枚をずっと使い続けるぞ」と思えるものを一緒に作り、本当に環境問題の解決につながるような行動につなげていきたい、と考えました。
 

 

 

しもの備えを、いつものなかに。防災×エコバッグを実現した「災害時にも役立つ多機能なエコバッグ」を開発。

 

とはいえ、すでに街にはおしゃれなエコバックがあふれています。そんな中、興味を持ってもらい、長く使ってもらえるエコバックにするにはどうしたらいいのか、と頭を悩ませてきました。

 

そこで注目したのが「防災グッズ」です。
 

近年、気候変動の影響で台風などの自然災害が増えてきて、災害への備えも注目されるようになってきました。防災グッズは普段の生活の中で必要なものではありませんが、もしもの時にすぐ使えるように普段から準備しておきたいもののひとつです。
 

日常的に使うエコバックに防災グッズの機能を持ち合わせることができれば、みなさんにとって、「いつも」のグッズが「もしも」の備えにもなり、ずっと使い続ける価値あるものになるのではないか、と、考えました。
 

例えば、持ち手の部分には、パラコード(パラシュートに使用されている耐久性に優れている紐)を用いており、いざという時にはほどくことで洗濯紐や裁縫用の糸など、様々な用途で使うことができます。また、バックルにはファイヤースターターが搭載されており、ライターなしで火を起こすことが可能です。

 

その他にも緊急時に助けを呼ぶホイッスルや、バケツ代わりにもなる撥水生地の本体など、いざという時に使える様々な機能を搭載しており、普段使いはもちろん、災害時・キャンプなどのアウトドアシーンでも活用が期待できます。

 

多機能エコバッグのスペック

 

カラーバリエーション:3色(グレー×グレー、エンジ×ホワイト、ネイビー×ブラック)

本体サイズ:W32cm × H40cm × D11cm

本体内容量:2Lペットボトル4本

本体素材:撥水生地

ファイヤースターター付きパラコード取っ手:長さ26.5cm × 幅2cm

パラコード全長:300cm

価格:4,000円

 

 

 

機能紹介&活用シーン

 

エコバッグとしての使用はもちろん、災害時やアウトドアでも様々な場面で使用することができます。

 

<バッグ本体>

・バケツ代わりの代わりに水を貯めたり汲んだり

 (※防水ではないため、完全に水を溜め込むことはできません)

・雨よけのカバーとして、カバンなどを入れることも

 

 

 

 

<パラコード(ヒモ)>

・濡れた服などを乾かすための洗濯紐にも変身

・靴紐が切れてしまった時の代用

・止血

・テントのロープとしても活用可!

・キャンプの時に木に結んで木登り

 

 

 

<パラコード(中糸)>

・縫い糸

・デンタルフロス

 

 

 

<バックル>

・火起こし

・ナイフ

・助けを呼ぶためのホイッスル

 

 

 

 

 

 

コバックを通して、明るい地球の未来をデザインする、そんなプロジェクトです。

 

防災やアウトドアシーンにも役立つ多機能でサスティナブルなエコバック。でも、私が夢見ているのは、皆がこのエコバックを持つ未来、ではありません。このエコバックはあくまで、多くの人に環境問題に興味を持ってもらう入り口の一つです。

 

エコバック一つで何が変わるの?という人もいるかもしれない。

 

でも例えば、お笑いタレントのマシンガンズの滝沢さんがゴミ清掃員の日常を本に書いたり、ツイートしたりすることで、ごみや分別に興味を持った人が増えた、というように。


このエコバックに出会った人が、「こんなエコバックあるんだね。え、エコバックって長く使わないとエコじゃないの?それなら長く使えるものがいいよね」と、意識と行動が変わっていくきっかけになれば、と思っています。

 

これは、明るい未来をデザインするプロジェクト。

 

一緒に、そんな未来を作るために行動していきませんか。

 

応援、お待ちしています!

 

お笑いタレントのマシンガンズの滝沢さんと!

 

○支援金の使途

 

みなさまからご支援いただきました資金は、すべてエコバック製作のための資金として使わせていただきます。目標金額70万円を達成できれば、2020年8月31日までに「災害時にも役立つ、多機能エコバッグ」を300個製作する予定です。

 

プロフィール

松木悠輔

松木悠輔

都内のデザイン会社に勤務しており、商品の企画・開発などを行っております。 ゴミ問題に興味があり、ゴミ分別意欲の向上とリサイクル率アップのために、デザイン的なアプローチが何か出来ないか日々模索しています!

リターン

10,000


エコバッグプロジェクト全力応援フルセット

エコバッグプロジェクト全力応援フルセット

◉災害時にも役立つ、多機能エコバッグ(1色)
※カラーは3色から1つお選びいただけます。
◉エコバッグ12の活用法!防災フライヤー
◉感謝の気持ちを込めたお礼の手紙
◉付け替え可能!パラコード 取っ手3色分セット(計6本)

支援者
12人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年8月

10,000


プロジェクト全力応援コース!

プロジェクト全力応援コース!

◉メッセージにて、感謝の気持ちをお伝えさせていただきます

※いただいたご支援金は、リターン費用がかからない分、サービス手数料を除いて全て活動費にあてさせていただきます。(寄付控除の対象にはなりません)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年8月

4,000


災害時にも役立つ、多機能エコバッグ

災害時にも役立つ、多機能エコバッグ

◉災害時にも役立つ多機能なエコバッグです。
※カラーは3色から1つお選びいただけます。

支援者
41人
在庫数
259
発送完了予定月
2020年8月

5,000


プロジェクト応援コース!

プロジェクト応援コース!

◉メッセージにて、感謝の気持ちをお伝えさせていただきます

※いただいたご支援金は、リターン費用がかからない分、サービス手数料を除いて全て活動費にあてさせていただきます。(寄付控除の対象にはなりません)

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年8月

7,700


【お得に2個セット】災害時にも役立つ、多機能エコバッグ

【お得に2個セット】災害時にも役立つ、多機能エコバッグ

◉災害時にも役立つ多機能なエコバッグです。お好きなカラーの2色セットです。
※同じカラーを2つお選びいただくことも可能です

支援者
11人
在庫数
289
発送完了予定月
2020年8月

8,000


【お気持ちコース】災害時にも役立つ、多機能エコバッグ + 防災フライヤー付き!

【お気持ちコース】災害時にも役立つ、多機能エコバッグ + 防災フライヤー付き!

◉災害時にも役立つ、多機能エコバッグ(1色)
※カラーは3色から1つお選びいただけます。
◉エコバッグ12の活用法!防災フライヤー

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年8月

11,000


災害時にも役立つ、多機能エコバッグ(3個セット)

災害時にも役立つ、多機能エコバッグ(3個セット)

◉災害時にも役立つ多機能なエコバッグ、お得な3色全種セットです。

支援者
4人
在庫数
296
発送完了予定月
2020年8月

50,000


プロジェクトもっと全力応援コース!

プロジェクトもっと全力応援コース!

◉メッセージにて、感謝の気持ちをお伝えさせていただきます

※いただいたご支援金は、リターン費用がかからない分、サービス手数料を除いて全て活動費にあてさせていただきます。(寄付控除の対象にはなりません)

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年8月

100,000


プロジェクトを全身全霊で応援コース!

プロジェクトを全身全霊で応援コース!

◉メッセージにて、感謝の気持ちをお伝えさせていただきます

※いただいたご支援金は、リターン費用がかからない分、サービス手数料を除いて全て活動費にあてさせていただきます。(寄付控除の対象にはなりません)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年8月

プロフィール

都内のデザイン会社に勤務しており、商品の企画・開発などを行っております。 ゴミ問題に興味があり、ゴミ分別意欲の向上とリサイクル率アップのために、デザイン的なアプローチが何か出来ないか日々模索しています!

あなたにおすすめのプロジェクト

電動車椅子サッカーにかける

高坂真規「筋ジストロフィー」高坂真規「筋ジストロフィー」

#テクノロジ

4%
現在
32,000円
支援者
4人
残り
49日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする