☆エクマットラアカデミー開校に向けてのご報告☆

 エクマットラアカデミー開校に向けて、クラウドファンディングにご協力してくださった皆様、大変ご無沙汰してしまっております。

 エクマットラの渡辺大樹です。

 

 昨年12月末まで挑戦させて頂いたクラウドファンディングでは、皆様からの温かく有難いご協力を頂いて、大きく力強く背中を押して頂き、この7年間、あがいても、もがいても終わりの見えなかったアカデミーの開校に向けて、大きく大きく前進することができました。

 改めて心からお礼申し上げます。本当にありがとうございます。

 

 クラウドファンディング終了後、残りの建設と設備整備を進めようとしてきましたが、7年間に渡って遅々として進まなかった工事をフルスピードで再開するためにも、3業者の業者間トラブルを解決するためにも多くの時間が割かれ、また最終建設の予算の部分で再度、見積もりとの差が生じてその解決に何度も何度も交渉を重ねたりと、1月頭から2月上旬にかけてその調整で終われ、2月中旬になってやっと本格的な最終工事に取り掛かることができました。

もともと1月末の開校を計画しており、皆様にも良いご報告を早くしたかったのですが、こうして開校がずれ込んでいく中で、なかなかはっきりとした開校日時をお知らせすることができず、ご支援を頂いた皆様に不義理を働いてしまったことを、ここに深くお詫びいたします。

 

やっとここにきて、残りの工事の終わりも見えてきて、また妻の麻恵を中心としたハンディクラフトチームが全力を挙げて、子ども達がワクワクしながら毎日の生活を送ることのできる、インテリアデザインや家具の設置を進めており、やっと開校の目途が立ち、今日それをお伝えすることができます。

 

 皆様にお知らせしていた予定より随分遅れてしまいますが、

2018年4月末(27日、28日頃)に開校式典を行わせて頂きたいと思います。

まだ日程が確定できないのは、このアカデミーの大サポーターでありパートナーであるダッチバングラ銀行側の予定に合わせなくてはならないからで、まだ確定した日程を頂けていないからです。

 

 ただ私たちとしては、残り1か月間で最後の建設と設備整備に力を注ぎ、子ども達が喜びと好奇心に満ち溢れ、五感を研ぎ澄ませながら嬉々として毎日を過ごせる環境整備を行っていきたいと考えております。また、実際に子ども達が生活する時期が刻一刻と近づいてくる中で、子ども達の視点にたっての細かいシミュレーションを行いながら細部の調整を行っていきます。

 

皆様にお知らせしていた時期から随分遅れてしまい、またこちらからの連絡も遅れてしまい、誠に申し訳ありませんが、

3月中に予定させて頂いていた、開校報告会の開催、開校の様子を収めたショートムービーの送付など、今回のクラウドファンディングでご支援頂いた方々へのリターンの送付・開催を、5月中に変更させて頂きたくお願い申し上げます。

 

アカデミーの開校や、子ども達の一日も早いアカデミーでの生活を楽しみに待って下さった方には、このような形でご連絡せざるを得ず、誠に申し訳ありませんが、今しばらく温かく応援を続けて頂けたらと願っております。


 

長くなりましたが、最後に一つだけ。

皆様からクラウドファンディングで頂いた「元気玉」のようなとてつもなく大きなエネルギー。これがなければ、ここまで進めることは到底不可能でしたし、今見えている景色を見ることも全くできていませんでした。

 

私たちに、そして子ども達に新たな景色を見せて下さった皆様に、改めて心から感謝するとともに、その感謝を形に変えていくために、今後もしっかりと前に進んでいきます。

改めまして本当にありがとうございます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

渡辺大樹

 

*写真がアップできないため、アカデミーからダッカに戻りましたら、最新のアカデミーの写真をアップさせて頂きます。

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています