小学校は、卒業式のシーズン真っ盛りを終えたところでしょうか。

 

気の早い桜の花に見送られ、涙の卒業式となったところもあったのではないでしょうか。

 

さて、ご支援いただいた方のうち、お食事券をご利用いただいたときの様子をお伝えします。

 

 

個人情報がありますので、お名前やご本人様のお写真は公開できませんが、とても楽しい時間を共有できました。

 

私たちの団体や活動を応援しようと思ったのは、

今の子どもたちの置かれている状況を見て、ご自身の仕事の中では、なかなか接することが少ない子どもたちに、暴力防止のこと、支えるおとなの存在を、

自分に代わって伝えてほしいとお聞きしました。

 

身の引きしまる思いです。

 

子どもたちからの声を、確実に支援につなげるために

これからも活動をしてまいります。

 

年度替わりのこの時期は、CAPプログラム提供もない時期となります。

4月下旬から、また、元気な子どもたちにあえることでしょう。

 

引き続き、CAPキャンペーンへの応援のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

 

新着情報一覧へ