こんばんわ、佐伯秀行です。
多くの皆様にご支援いただきましたプロジェクトも佳境に入りました。
残り、3日を切ろうとしています。
このプロジェクトも
出会いにより、企画し、参加させていただき、多くの方々との
つながりでここまでこれたと思います。
本当にありがとうございます。

今日はちょっとだけ、私の起業の経緯を…

東日本大震災時、
私は壊滅的な被害を受けた
宮城県七ヶ浜町花淵浜に向かう途中でした。
多くのお客様が被災し、
仮設住宅等に移られたり、別の場所での生活になったり、
家庭環境が急激に変化したりと、
震災以前と同じ生活を送ることが難しい状況になってきていました。
より多くの方のお手伝いを行いたい!!
私は起業することを決め、
昨年4月に個人事業を立ち上げ、法人化しております。
まだまだやらないといけないことばかりですが
地域のケアマネージャーさんや介護関係の仲間たちと
一緒に在宅での生活のお手伝いをさせて頂いております。

今回、S君との出会いがなければ、
あの笑顔にもあうことができませんでした。
また、以前の職場に勤めなかったら、
S君とも全く接点がなかったはずです。

そして、なにより皆様とも。

いま、ここで言えるのは、
皆さんとプロジェクトを通じて、出会うことができ
同じ目標に向かって動いていることです。

残り2日、どうかご支援よろしくお願いいたします。
 

 

 

新着情報一覧へ