日本プロボクシング協会 袴田巌支援委員会 委員長の新田渉世です。

48年間という長期に渡り、死刑囚として身柄を拘束され続け、2014年3月に釈放された後も再審が開始されず、未だに戦い続けている元プロボクサーの袴田巌さんを、私達は支援し続けています。


この度、「塀の中の白い花~ほんとに何もやってません」を通じて、袴田さんへの支援を広く呼びかけ、早期再審開始と無罪獲得を勝ち取りたいと考えています。

この番組を応援します!

新着情報一覧へ