プロジェクト概要

環境に優しいペット向けログハウスで、被災地の動物を助けたい!

 

はじめまして、こんにちは。秋田県生まれの福岡広樹と申します。

私は、西伊豆の小さな田舎町で犬1匹、猫20匹とともに暮らしています。東北出身ということもあり、震災後、何か貢献できることはないかと考え、秋田杉を使用した復興支援のログハウス販売などを少しずつ行ってきましたが、無類の動物好きということもあり、ペット向けのミニログハウスの製作も始めました!

今回は皆様のお力をお借りして被災された方や、被災地の動物保護施設等に、このミニログハウスを送りたいと思っています。

 

ですが、このペット用ログハウスを製作するには材料となる秋田杉等の多くの木材が必要となります。木材を購入するための材料費50万円をご支援ください。お願い致します!

 

(ペットにも環境にも優しい造りになっております)

 

 

環境にもペットにも優しいログハウスを届けます。

 

環境に優しく、東北秋田の杉を使用したペット向けログハウスの加工、製作を、秋田県能代市二ツ井町のくどうはじめ材木店の協力のもと、とんぼ工房と西伊豆の工房で数名で行います。出来上がったハウスは、被災地の動物保護施設、愛護団体、学校等へアプローチし、必要としてくれる方々へ郵送してまいります。

釘やビス、接着剤を一切使用しない、木と木を組み合せただけの構造で、夏は涼しく冬は暖かい、ペット、環境にも優しいログハウスです。

 

 

木材の購入費が必要になっています

 

ペットハウスの材料となる、多くの木材が必要となっています。

・秋田杉角材 (3 cm×3cm×100cm)2000本 (40万円相当)

・丸棒(2cm×100cm)500本(10万円相当) 

合計約50万円が必要になっています。

 

 

(行き場を失ったかわいそうなペットたちがたくさんいます)

 

 

被災地の動物達、また動物を愛する方々へ届けたい想い

 

4年前の震災で、多くの人々や動物の悲惨な状況を目の当たりにし、何かできないかを、いつも考えてきました。

被災地の動物達を寒い冬の雪、雨、風から守ってあげたい。また動物を愛する方々へ、離れていても同じ想いを持っている仲間がいることを、忘れないで欲しいと思っています。

 

(復興支援の居住用ログハウス販売も行ってきました)

 

皆様のご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

☆★☆引き換え券について☆★☆

 

・オリジナルポストカード

・オリジナルレターセット

・木製無垢ゲート(ご自身で組み立て可能となります)

・木製無垢ゲージ

・ペットハウス