しあわせなみだ代表中野です。

ずっとやりたかった、性暴力撲滅を訴えるファッションショー実現に向けて動き出せることを、本当に嬉しく思っています。

実は、しあわせなみだがNPOになる前から、
この活動に「しあわせなみだ」という名前がつく前から、
「いつか必ずファッションショーを実施するんだ」
と信じてここまできました。

いよいよこの日が来たと、今からドキドキしています。




皆さんは
「性暴力」
と聞いて、どういう印象を受けますか?

暗い。
重い。
見たくない。
聞きたくない。
自分には関係ない。

そんな印象を持つ人は、少なくないと思います。




年間8,500人もの人が、強かん・強制わいせつ被害を届け出(法務省「平成25年度犯罪白書」)、
女性の13人に1人は異性から無理やり性交された経験があり(内閣府「男女間における暴力に関する調査」)、
議会でもセクハラヤジが繰り返されていますね。



それでも「性暴力」を、「なかった」ことにしたい。

そんな空気を変えたい!と思いました。

 

ファッションショーは、美の象徴であり、誰もが憧れる場です。

お気に入りの服を着ると、テンションが上がる。
メークをすると、スイッチがオンになる。
髪型を変えると、気持ちが変わる。

そんな、女の子のときめくものが目いっぱいつまったファッションショーを通じて、性暴力撲滅を啓発できたらいいな、と思ってきました。




「性」そして「暴力」が与えるインパクトの大きさは、ポジティブな要素を見えづらくします。

たしかに性暴力は、心身に深い傷を残す出来事です。

でも、性暴力に遭っても、その後の人生を、幸せで健康に生きる権利があります。
ファッションショーは、女の子たちの輝く未来の象徴です。



今回沢山の方が、このファッションショー実現を後押ししてくださり、実現まで「あと一歩」、というところまできました。

その「あと一歩」とは、「資金」です。




このクラウドファンディングが達成されることで、ファッションショーを実現するだけでなく、性暴力に遭った人が
「日本は性暴力撲滅を応援してくれる人がこれだけいるんだ」
と、もう一度、他人を、社会を信じるきっかけになったらいいなと思っています。



クラウドファンディングを達成して、たくさんの人たちとファッションショー実現という感動を共有したいです。

どうか皆さん、ファッションショーの実現を、応援してください。

よろしくお願いいたします。
 

新着情報一覧へ