クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

女子力で暴力にカツっ!~女の子の幸せを願うファッションショー

中野宏美

中野宏美

女子力で暴力にカツっ!~女の子の幸せを願うファッションショー
支援総額
723,000

目標 685,000円

支援者
50人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
6お気に入り登録6人がお気に入りしています

6お気に入り登録6人がお気に入りしています
2014年07月10日 05:18

施設で暮らす女性が作るサシェ



モデルたちが身に付けるファッションアイテムを紹介します。

更生施設で作っている「サシェ」です。

 

更生施設は、生活保護を受けた単身の女性が入るための施設です。

生活保護を受けてアパートで独り暮らしをするのが難しい人、一人暮らしができるかどうか心配で生活訓練が必要な人などが10か月から1年間くらい入所する施設です。
施設は個室で約50名の女性たちが入居しています。

入所している人は精神障害、アルコールや薬物依存症の方などさまざまです。
過去にDVや虐待の経験を持つ女性たちも少なくありません。
約8割が広い意味でのホームレス状態(決まった住居を持たない状態)を経験しています。
20代から70代までの幅い広い年齢層の女性たちが生活しており、退所後は、アパートでひとり暮らしをする方、グループホームや他の施設に入られる方と様々です。


 

「サシェ」は、ラベンダー、ローズ、カモミールのドライハーブを配合した香り袋です。
お休み前に枕元に置いたり、タンスに入れて防虫剤の代わりに使ったり、お部屋の芳香剤にするなどいろいろな使い方ができると思います。
香りが弱くなったら軽くもむと香りが戻ります。
また中の袋のハーブは入れ替えることができます。
手軽にアロマオイルを足して使うこともできます。

このサシェは、週3回2時間の作業時間に、約10名~15名くらいの入居している女性たちが参加して、1針1針心をこめて作っています。
布の裁断から縫製、ハーブの配合などすべて手作りで行っています。
説明書のイラストも入所している女性が書いてくれました。

全体の売り上げから材料費を引いた分のお金が作業を担当してくれた方に、工賃として支払われます。
施設の少ない支給金の中でやりくりしなければならない入居者にとって、貴重な収入源となっています。

 

今回はこのサシェを、モデルたちが、ブレスレットのように、手首に身に付けて登場します。
ファッションショーを開催することが、性暴力等に遭い施設で暮らす方を、応援することにつながります。

クラウドファンディングで50,000円以上のご寄付をいただいた方に、御礼として差し上げております。

ファッションショーの実現に向けて、応援よろしくお願いいたします!

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

サンクスメールをお届けします

支援者
28人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

上記+ファッションショーチラシならびに当日会場にてお名前を掲載します

支援者
18人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

上記+ファッションショーVIP席への招待状をお届けします

支援者
5人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

上記+施設で暮らす女性が製作した、ファッションアイテムをお届けします

支援者
1人
在庫数
制限なし

100,000円(税込)

上記+ファッションショーのステージに立てます(ヘア・メークはこちらで行います。衣装はご自身で準備をお願いいたします。)

支援者
2人
在庫数
制限なし

300,000円(税込)

上記+原宿シカゴ店長セレクトの、おしゃれな一点物のヴィンテージのお洋服をプレゼント

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする