プロジェクト概要

2015年4月、ウガンダで行われるカヌーフリースタイルの世界選手権大会対策強化合宿に参加し、ワールドチャンピオンシップで優勝できる技術の習得を目指します!

 

はじめまして、高久瞳と申します。体を動かすこととアウトドアが大好きな私は川で自然と触れ合えるカヌーの魅力にどっぷりハマり、大好きなフリースタイルカヤックの国際大会への出場を3年前から始め、2014年のワールドカップシリーズ戦で総合優勝し世界チャンピオンになることができました!来年の本大会でも優勝を狙うため、勤めていた会社を辞めて練習を重ねていますが、練習費用などは全て自費で賄っています。そして来年の世界選手権で表彰台へ登るためには、本番と同じような練習環境の海外での修業が必要です。2015年4月にあるウガンダでの強化合宿に参加して世界選手権に備えたレベルアップを目指していますが、そのための遠征費がどうしても不足しています。

 

日本人の私にとっては、唯一のチャンスとなるウガンダの強化合宿へ参加するために、皆さまのお力を貸していただけないでしょうか?

 

(世界チャンピオンになった時の表彰時の写真です!)

 

 

海外では国が練習場を整備したり専属のコーチをつけたりします。日本の選手は一年の3分の2以上は仕事に費やし、空いた時間で遠くまで練習に行き、遠征費は全て自費です。

 

皆さまは世界のトップ選手が置かれている環境と、日本の現状があまりにも違っていることをご存じでしょうか?フリースタイルカヤックではないスポーツでもあることなのですが、海外では国が練習場を整備したり専属のコーチをつけたり、選手に対して手厚いバックアップをする体制が整っています。

 

フリースタイルカヤックの盛んな国では当たり前のように世界レベルの人工コースが用意され、最高の環境で日々練習が出来ます。彼らが世界戦で成績を出せば、当然のようにサポーターがつき、一年中練習に専念できる環境が用意されます。

 

(大自然の中をカヤックで川下りして練習場所へ向かいます)

 

一方で日本は、まず練習に適した場所を探し出すところから始めなければならないのです。北は北海道から南は九州まで、少しでも技術を磨ける場所を求めて日本全国の川を巡ります。そして一年の3分の2以上は仕事に費やしながら遠征費を稼ぎ、空いた時間で必死に練習し、日本選手権を勝ち抜いてナショナルチーム入りを果たしても、現地までの渡航費や滞在費から、大会のエントリー費用まで、全て自費でまかなわなければなりません。

 

さらに日本には世界大会を想定した練習のできる場所がなく、同じような環境で対策修業をするためにはウガンダのホワイトナイル川まで練習に行かなければならないというのが現状です。それでも何とか海外の選手と対等に戦っていくための手段はないだろうかと考え、クラウドファンディングを思い付きました。

 

(海外では、国は違っても心豊かな子供たちと触れ合える機会もあります)

 

 

2015年4月にウガンダのホワイトナイル川で行なわれる世界選手権大会対策合宿へ参加します!!

 

今回のプロジェクトでは、わたくし高久瞳が、国内での練習だけでは身につけられない技術を学ぶために、2015年4月にウガンダで行われるカヌーのフリースタイル強化合宿に参加して修業を積みたいと思っています。

 

世界最高峰の選手たちと渡り合うために、世界のコーチ陣が協力して主催するウガンダ合宿はまたとないチャンスです。正社員で働いていた会社を辞め、時間に自由のきくアルバイトに切り替え練習時間を増やしています。しかし、練習の隙を見つけて働く時間だけでは、海外で行われる大会や2015年のウガンダ強化合宿に参加するための資金にはとても足りません。約1ヶ月の海外遠征にかかる費用として、航空券17万円、コーチ費17万円、宿泊費・食費11万円が必要になります。

 

(夕暮れまで時間を惜しんで練習にのぞみます)

 

 

まだほとんどの人に知られていないフリースタイルカヤックですが、激流とも呼べる白波の中で自由自在にフネを回したり跳ねさせたり時には空中で技を行うフリースタイルには、他のカヌー競技にはない華やかさがあります。

 

2年に一度の世界選手権大会で活躍するためにも、海外合宿へ参加して世界のトップクラスの技術を習得して、フリースタイルの存在がより多くの人の目に映るようなアピールにしたい、そのために皆さまのご支援をどうぞよろしくお願い致します!

 

(日の丸を背負って世界で戦って参ります!)

 

 

フリースタイルカヤックの世界選手権対策合宿へ参加するために。

 

世界トップクラスの選手と戦っていくためには練習時間を増やすことが重要です。何より「フリースタイルカヤック」この大好きなスポーツの魅力を多くの人に知ってもらいたい!そんな想いで会社を辞め、今年のワールドカップで金メダルを2つ・銀メダルを1つ獲得し総合優勝する事ができました。

 

しかし、これまでのこうした結果を出すためにかかった費用などは、全て自費でまかなっています。練習量を確保しようとすると、金銭的に厳しくなってきてしまっており、現状来年のウガンダ強化合宿へ参加するための遠征資金が足りておりません。

 

(空中でカヤックを縦に回転させるループという技の途中です)

 

 

世界で活躍して、まだまだマイナーなスポーツであるフリースタイルカヤックを、もっと日本に広めていきたい!

 

現状ではなかなかカヌーに興味を持って頂く機会は少ないと思います。しかし、そんな中でも、できるだけたくさんの人に、この目新しいフリースタイルというジャンルを知ってもうことが、日本のカヌー人口を増やすことに繋がると信じています。

 

私自身、カヌーフリースタイルの日本代表選手として世界に挑戦し、今はマイナースポーツですが世界選手権でメダルを獲って活躍することで、更に多くの方々に魅力を伝え、日本のカヌー界を盛り上げて参ります!

 

自分だけでは難しくても、皆さまの応援があれば、きっとそれができると思っています!皆さまのお力を貸してください!どうぞよろしくお願いします!

 

(皆さまと一緒に、世界一を目指していければと思います!!)

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 引換券について ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ご支援いただいた皆さまには下記の引換券をお送りします。

 

・サンクスメールをお送りします

 

・ホームページにお名前・企業名を掲載します

 

・ウガンダ特産のコーヒー

 

ウガンダ特産の紅茶

 

・現地で購入したお土産をプレゼントします

動物(キリン、ゾウ、シマウマ、ライオン等)の木彫のもの、キーホルダーや、動物柄の壁掛け、動物柄のしおりなどを考えています。現地へ行って、これらの中1種類選んでお送りします。

 

・フリースタイルカヤックのコーチングをおこないます

フリースタイルカヤックに挑戦してみたいとご希望の方に、直接お会いしてコーチングをさせていただきます。日時、場所に関してはプロジェクト終了後、追ってご相談して決めさせていただければと思います。

 

 

 

 

 

 

 


最新の新着情報