READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

危険と隣り合わせの学び舎、倒壊寸前。ミンダナオ島の学校修繕へ

危険と隣り合わせの学び舎、倒壊寸前。ミンダナオ島の学校修繕へ

支援総額

2,115,000

目標金額 1,900,000円

支援者
101人
募集終了日
2019年9月30日
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録9人がお気に入りしています

9お気に入り登録9人がお気に入りしています
2019年08月23日 13:24

メンバー紹介(第2回)

こんにちは。

プロジェクト開始からちょうど1週間が経ちました。

毎日、新たなご支援を頂いており、本当にありがたく感じています。

 

 

メンバーはそれぞれ、応援メッセージの返信や今後の投稿の準備、

プロジェクトの告知・協力依頼等で忙しく過ごしています。
 

 

それでは、前回に引き続き、4人のメンバーを紹介します。

 

============================================

杉田 康輔(すぎた こうすけ) 大学1年生

担当:タイトル、ホームページデザイン担当

 

【フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでの活動経歴】

フィリピンスタディーツアーインドスタディーツアー

テイクアクションキャンプ

 

フィリピンスタディーツアーでは、首都マニラにあるスラム街を訪問したり、電気、水道が通ってない村を訪問したりしました。フィリピンに行って、

私は、普段当たり前のようにやっていることが当たり前ではないと

学びました。
インドスタディーツアーでは、学校修繕のお手伝いしたり、

水汲みの体験をしたりしました。

 

 

【活動をしてきた中で、心に残っていること】

フィリピンスタディーツアーで、スラム街を訪問した時のことです。

スラム街は、自分が想像する以上の衛生の悪さと、治安の悪さでした。

道の端にはゴミがたくさん捨ててあり、ハエがたかっていました。

その汚い道を、そこに住んでいる人たちは、裸足で歩いていました。

そこの道端で、食品を売っている人もいました。

また、子どもたちも教育を受けたくても受けられなかったり、親がいない

子どもたちがたくさんいました。この現状を目の当たりにして自分は、

何も言葉にできませんでした。また、この現状が存在する世界にショックを

覚えました。スラム街で住む人たちのために自分ができることをしようと

思いました。
 

 

【プロジェクトメンバーとしての想い】

フィリピンスタディーツアーやインドスタディーツアーで、教育を

受けたくても受けられない子ども達や、ボロボロの校舎で勉強する子ども達を

実際にみてきて、この子達にできることをしたいと思いました。

さらに、もともと教育問題や貧困問題に興味があり、自分がその問題を

解決する人材になりたいと強く感じています。

 

 

武田 七海(たけだ なつみ) 大学1年生

担当:翻訳

【フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでの活動経歴】

中学三年生の時に、自分も何か行動を起こしたい!と思い、国際協力系の

サマーキャンプを探して見つけたのがTake action campでした。

その後、高校三年生までの4年間、夏のTake action campに参加しました。

また一度現地に行って現状を見てみたいと思い、2018年の

フィリピンスタディーツアーにも参加しました。

 

 

【活動をしてきた中で、心に残っていること】

フィリピンスタディーツアーで、アエタという先住民族の村で洋服を

寄付した時の、子どもたちのすごく喜んでいた笑顔がずっと心に残って

います。古着なので、汚れていたり、ヨレヨレだったり、日本だったら

もう着ないような服に飛びつき、その場で直ぐに着て嬉しそうに

見せてくれる姿を見て微笑ましいと思うと同時にすごく胸が痛くなりました。

当たり前のように新しい服を手に入れることが出来る、自分の生活の豊かさに

気付くと同時に、これからはもっと服を大切にしようと強く思いました。

 

【プロジェクトメンバーとしての想い】

大学生になるタイミングで何か新しいことを始めたいと思い参加しました。

また、私はこの夏から海外の大学に進学するので、離れた場所からでも何か

サポート出来ることがあればしたいと思い、参加させていただいています。

 

 

KAKO 高校2年生
※校則で氏名・顔出しNGの為、ハンドルネームのみの記載となりますが

 御了承ください

担当:告知・プレゼンター

 

 

【フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでの活動経歴】

学校からの勧めをきっかけに、元々関心があった発展途上国の様々な問題を、実際に見て考えてみたいという思いが膨らみ、2019年春に

フィリピンスタディーツアーに参加しました。

 

 

【活動をしてきた中で、心に残っていること】

フィリピンのスラム街での家庭訪問で11歳の女の子のお宅を訪問しました。
彼女は弟の面倒見も良く、また学校でも優秀な生徒として表彰経験もあり

勉強好きです。そんな彼女の夢は先生になることでした。
子ども好きで賢い彼女にはぴったりですが、「大学には行けないから夢は

諦めなくちゃならないの」という言葉を聞いた時に、発展途上地域の

子ども達が「生まれた環境で将来が決まってしまう」ということを強く実感し、

教育問題について考えさせられました。

 

【プロジェクトメンバーとしての想い】

フィリピンへ実際に足を運んだことで、発展途上地域の子ども達のために、

自分が何か出来ることはないだろうかと考えるようになりました。

高校生の私ができることは僅かではありますが、クラウドファンディングの

ような場で自分の経験を伝えることで、発展途上地域について関心を持って

くださる方を増やす力になれるのではないかと思いました。

 

 

また、将来国際協力の分野で働きたいと思っており、高校生の内からNGOで

こうしたクラウドファンディングを経験することで、今後に活かすことが

できるのではないかと考えました。

 

 

坂口 くり果(さかぐち くりか) 中学1年生

担当:プロジェクトPR・発信活動

【フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでの活動経歴】

私はFTCJ で小学4年生の時から、3年弱活動しています。私がなぜこの団体の

子どもメンバーになったかというと、幼少期に読んだ本から人道支援を、

動物園でシロクマを見ることができなくなったことから地球温暖化を知った

ことで、世界の社会問題に興味を持ち、社会をよくするために自分でも何か

したいと思ったからです。


その後、「チャレンジ! キッズスピーチ」という本(2015年に、

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンが大月書店から出版した著書、全3巻)を

読み、とても刺激を受けました。監修したFTCJのオフィスが家から近いことも

わかり、運命を感じました。


最初は家でできることから始めようと思い、一円玉募金をしました。


その後、テイクアクションキャンプに参加し、同じ思いをもった仲間に出会うことの嬉しさを知って、今年の5月に6回目の参加を終えました。

また、このテイクアクションキャンプに参加したことで、

子どもの権利条約と、この条約が知られていないという現状を知りました。


昨年から今年にかけて「子どもの権利条約を母子手帳に載せる」という

アクションを私の住む世田谷区で実現させ(朝日新聞2018年10月26日号

掲載)、「広げよう!子どもの権利条約キャンペーン」ロンチイベント

スピーチをしました。

保坂区長(世田谷区)との会談時の写真

 

スピーチの様子(FTCJオフィシャルブログより)

(補足)

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンは、「広げよう!子どもの権利条約

キャンペーン」の趣旨に賛同し、実行委員として参画しています。

実際のスピーチは、上記ロンチイベントの

生中継アーカイブ動画(1:01:40頃)をご覧ください。


2017年からFTCJ内のフィリピン支援チームでチョコレートプロジェクト

参加し、フィリピンとの接点を持つようになりました。

 

【活動をしてきた中で、心に残っていること】

2019年度から、巻末で少範囲ではありますが、世田谷区の母子手帳に

子どもの権利条約が記載されました。

子どもの権利条約が実際に掲載された箇所

自分が行ったアクションがこうして形になって社会に反映され、少しでも

多くの人のためになれること、また、これによって辛い思いをする子どもが

少しでも減るのだと思うと、ほんとうに嬉しくなり、アクションを起こす

ことに対しての喜びを感じました。

 

 

また、この活動をメディアを通して知った人々が賛同してくれて、少しずつ

広がっていることにもやり甲斐を感じています。

 

 

【プロジェクトメンバーとしての想い】

チョコレートプロジェクトの特徴は、小中高生のメンバーが企画から

販売場所の手配、実際の販売まで全て担うところです。


2017年度のチョコレートプロジェクトでは、ISによるテロで影響を受けた

ミンダナオ島の子どもたちに生活用品を届けることができました。

真冬に外で販売した時に優しい言葉をかけてくれた人がいたこと、いろんな

工夫をして完売したこと、苦労はあっても支援を実現させたい気持ちが

モチベーションになって、がんばることができました。

 

メンバーで更なる販促の方法を考えていたところ、東京新聞の記事になり、

賛同してくれる人が一気に増えました。その時メディアの力と、人の心の

あたたかさを強く感じました。
そして、支援先の子どもたちがとても喜んでくれたと聞き、私も笑顔に

なりました。


そんな思い出のあるミンダナオ島だからこそ、どうしても学校修繕の目標を

達成したくて、クラウドファンディングにも手を挙げました。

============================================

 

今回のプロジェクト以外にも、メンバー達は、それぞれ自分に合った

やり方・フィールドで、様々な活動に自発的に取り組んでいます。

次回もお楽しみに。

一覧に戻る

リターン

1,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【学生限定】ミンダナオ島の子どものためにできることを。(税額控除対象)

■ FTCJユースチームからお礼のメールをお送りします。

■寄付領収書(希望者)

※本リターンは学生(及びそれに準ずる年齢の方)限定とします。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年10月

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

*税額控除対象【お気持ちコース】

■ FTCJからのニュースレターをお送りします。

・FTCJユースチームからお礼のメールをお送りします。

・寄付領収書(希望者)

支援者
39人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

*税額控除対象【ミンダナオ島の子どもたちのために】報告レポートつき

■ みなさんのご支援で実行した修繕プロジェクトの活動報告レポート(PDF)をお送りします。

・FTCJユースチームからお礼のメールをお送りします。

・FTCJからのニュースレターをお送りします。

・寄付領収書(希望者)

支援者
41人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

15,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【グッズで応援】ユースメンバーが企画販売したチョコレートつき

※このコースは、税額控除の対象ではありません。

■ FTCJのユースメンバーが運営している「チョコレートプロジェクト」で販売している、寄付つきチョコレートをお送りします。

このチョコレートは、ディズニーランドでも販売されている、千鳥屋総本家のクランチチョコです。フレーバーはミルクチョコです。
※在庫手配・品質管理・発送準備等の都合上、発送は年末以降となります。

*2019年10月7日追記:
チョコクランチが手配不可能となった為、当団体がイベントやウェブサイトで販売している、
ドライマンゴーにリターンを変更いたします。(支援者さまからご同意をいただいております。)

・FTCJユースチームからお礼のメールをお送りします。

・FTCJからのニュースレターをお送りします。

・みなさんのご支援で実行した修繕プロジェクトの活動報告レポート(PDF)をお送りします。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【グッズで応援】リサイクルジュースパックのトートバッグつき

※このコースは、税額控除の対象ではありません。

■ リサイクルされたジュースパックで作られたトートバッグをお送りします。(柄はランダムとなります)
マチもあって、サブバッグにぴったり!本がすっぽり収まって、5cmくらいの余裕があります。
(サイズ:高さ 19×横 28×奥行9)

・FTCJユースチームからお礼のメールをお送りします。

・FTCJからのニュースレターをお送りします。

・みなさんのご支援で実行した修繕プロジェクトの活動報告レポート(PDF)をお送りします。

・FTCJのユースメンバーが運営している「チョコレートプロジェクト」で販売している、寄付つきチョコレートをお送りします。

このチョコレートは、ディズニーランドでも販売されている、千鳥屋総本家のクランチチョコです。フレーバーはミルクチョコです。
※在庫手配・品質管理・発送準備等の都合上、発送は年末以降となります。

*2019年10月7日追記:
チョコクランチが手配不可能となった為、当団体が販売している、ドライマンゴーに変更いたします。(ご同意済み)

支援者
0人
在庫数
10
発送予定
2020年8月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

*税額控除対象【ミンダナオ島の子どもたちのために】レポートにお名前掲載(希望制)

■ みなさんのご支援で実行した修繕プロジェクトの活動報告レポート(PDF)にお名前を掲載します(希望者)

■ 完成した学校紹介動画(URL)

・FTCJユースチームからお礼のメールをお送りします。

・FTCJからのニュースレターをお送りします。

・みなさんのご支援で実行した修繕プロジェクトの活動報告レポート(PDF)をお送りします。

・寄付領収書(希望者)

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【グッズで応援】リサイクルジュースパックのファイルつき

※このコースは、税額控除の対象ではありません。

■ リサイクルされたジュースパックで作られたファイルをお送りします。(柄はランダムとなります)
中高生メンバーが商品の企画・開発をして生まれた商品です。ポケットの多さと見た目にこだわりました。

・FTCJユースチームからお礼のメールをお送りします。

・FTCJからのニュースレターをお送りします。

・みなさんのご支援で実行した修繕プロジェクトの活動報告レポート(PDF)をお送りします。

・FTCJのユースメンバーが運営している「チョコレートプロジェクト」で販売している、寄付つきチョコレートをお送りします。

このチョコレートは、ディズニーランドでも販売されている、千鳥屋総本家のクランチチョコです。フレーバーはミルクチョコです。
※在庫手配・品質管理・発送準備等の都合上、発送は年末以降となります。

*2019年10月7日追記:
チョコクランチが手配不可能となった為、当団体が販売している、ドライマンゴーにリターンを変更いたします。(ご同意済み)

支援者
0人
在庫数
10
発送予定
2020年8月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【グッズで応援】リサイクルのトマトジュースパックのトートバッグつき

※このコースは、税額控除の対象ではありません。

■ リサイクルされたトマトジュースパックで作られたトートバッグをお送りします。
お買いものにも最適な大容量のバック。防水性も高いので、ペットボトルやお弁当、食料品を入れるのにも適しています。
(サイズ:高さ 25cm,横 37.5cm, 奥行き 19cm )

・FTCJユースチームからお礼のメールをお送りします。

・FTCJからのニュースレターをお送りします。

・みなさんのご支援で実行した修繕プロジェクトの活動報告レポート(PDF)をお送りします。

・FTCJのユースメンバーが運営している「チョコレートプロジェクト」で販売している、寄付つきチョコレートをお送りします。

このチョコレートは、ディズニーランドでも販売されている、千鳥屋総本家のクランチチョコです。フレーバーはミルクチョコです。
※在庫手配・品質管理・発送準備等の都合上、発送は年末以降となります。

*2019年10月7日追記:
チョコクランチが手配不可能となった為、当団体が販売している、ドライマンゴーに変更いたします。(ご同意済み)

支援者
1人
在庫数
9
発送予定
2020年8月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

*税額控除対象【ミンダナオ島の子どもたちのために】エンドロールにお名前(希望制)&ユースメンバーからの御礼のカードつき

■ 完成した学校紹介動画(URL)のエンドロールにお名前掲載いたします。(希望制)

■ ユースメンバーの子どもたちからのサンクスカードをお送りします。

・FTCJユースチームからお礼のメールをお送りします。

・FTCJからのニュースレターをお送りします。

・みなさんのご支援で実行した修繕プロジェクトの活動報告レポート(PDF)をお送りします。

・みなさんのご支援で実行した修繕プロジェクトの活動報告レポート(PDF)にお名前を掲載します(希望者)

・完成した学校紹介動画(URL)

・寄付領収書(希望者)

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

*税額控除対象【ミンダナオ島の子どもたちのために】現地からのサンクスカードつき

■ ミンダナオ島の子どもたちからのサンクスカード

・FTCJユースチームからお礼のメールをお送りします。

・FTCJからのニュースレターをお送りします。

・みなさんのご支援で実行した修繕プロジェクトの活動報告レポート(PDF)をお送りします。

・みなさんのご支援で実行した修繕プロジェクトの活動報告レポート(PDF)にお名前を掲載します(希望者)

・完成した学校紹介動画(URL)

・完成した学校紹介動画(URL)のエンドロールにお名前掲載いたします。(希望制)

・ユースメンバーの子どもたちからのサンクスカードをお送りします。

・寄付領収書(希望者)

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

300,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

*税額控除対象【ミンダナオ島の子どもたちのために】校舎にお名前を掲載(希望制)

■ みなさんのご支援をいただき修繕した校舎に支援者さまのお名前を記載したタペストリーを設置します。(希望制)

・FTCJユースチームからお礼のメールをお送りします。

・FTCJからのニュースレターをお送りします。

・みなさんのご支援で実行した修繕プロジェクトの活動報告レポート(PDF)をお送りします。

・みなさんのご支援で実行した修繕プロジェクトの活動報告レポート(PDF)にお名前を掲載します(希望者)

・完成した学校紹介動画(URL)

・完成した学校紹介動画(URL)のエンドロールにお名前掲載いたします。(希望制)

・ユースメンバーの子どもたちからのサンクスカードをお送りします。

・ミンダナオ島の子どもたちからのサンクスカード

・寄付領収書(希望者)

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

プロジェクトの相談をする