報告が遅くなってしまいましたが、先月8月10日、

フィリピン国立盲学校についに新しい点字プリンタと画面読み上げソフトJAWSが届きました!

 

私達はこれらの購入と寮修繕のためにクラウドファンディングをしていましたので、これで用途の半分を達成したことになります。

 

 点字プリンタなどが届いたこの日はちょうどフィリピン出張中で打ち合わせのため盲学校へ行っていたので、私も実物を確認することができました。

 

 日本とフィリピンから集まった資金でアメリカの団体に発注し、その団体のフィリピン支部の仲介により盲学校までやってきたプリンタ。その過程で沢山の人が関わっていることに、ついに目の前にある実物に、感動しました。

 

 点字プリンタは早速、届いた翌週から使用されています。

 

画像

■フィリピン国立盲学校に点字プリンタが届いたときの様子
(左から現地パートナー団体のスタッフ、盲学校の校長、石田、盲学校教員)

 

改めまして、フィリピン盲学校のプロジェクトにご支援いただきありがとうございます。追って進捗状況を報告いたします。

新着情報一覧へ