READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

本物の世界のリアルを伝える「世界一の授業」を提供したい!

藤本 正樹(ふじもん先生)

藤本 正樹(ふじもん先生)

本物の世界のリアルを伝える「世界一の授業」を提供したい!
支援総額
663,000

目標 500,000円

支援者
68人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2015年04月12日 17:23

僕の想い。「世界のリアル」を伝える活動を通して。

こんにちは。いつもお世話になっております、ふじもんです。

 

よく質問されることの1つに、「世界のリアルを伝える授業型講演をした後の、子どもたちの反応ってどうなの?」というものがあります。わずかではありますが、僕のホームページに子どもたちの感想を載せてありますので、どうぞご覧になっていただけましたら幸いです。

 

http://fujimonproject.jimdo.com/%E5%8F%82%E5%8A%A0%E8%80%85-%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%AE%E5%A3%B0/

 

 

僕は、人に想いや情熱、あるいはもっと単純に”伝えたいこと”を本気で伝えるには、「自分が体験したこと」を「面と向かって」話さなければ、本当の意味で通じることはないと思っています。

 

教師生活を通じて、僕はそのことを深く感じました。

 

子どもたちは一瞬にして見抜きます、その先生が「口から出まかせ」を言っているのか、それともその先生の「心に落ちていること」を本気で語っているのかを。

 

僕が世界で経験してきたことについての話に、子どもたちは何より興味を示してくれました。それは、教科書や資料集を使ってどんなにまとまった授業をするよりも、子どもたちの心に深く届いていたと僕は信じています。

 

なぜか。それは、僕がこの心と身体で体験してきたことだから。

 

すごく単純で、当たり前の話です。でも、僕はここにこそ真実があると思っています。

 

情報が溢れている今の時代。その気になれば、ネット1つ繋がれば、世界中のあらゆる画像や動画、ニュース等が手に入ることでしょう。

 

でも、それは「リアル」ではない。どうしても偏った情報になってしまうし、時としてそれは意図的に捻じ曲げられたものとして存在していることさえある。

 

だから僕は、直接この「心と身体で」感じてきたものを子どもたちに伝えたい。情報が溢れている時代だからこそ、「面と向かって」伝えることに価値がある。僕はそう信じています。

 

だから今、このプロジェクトをスタートしました。

 

今回も長い文章になってしまい、申し訳ありません。最後までお読みいただき、ありがとうございました!もし共感、ご賛同をいただけましたら幸いです。どうぞよろしくお願い致します。

 

ふじもん

一覧に戻る

リターン

3,000

①インドの「バラナシ」と「レー」のどちらかお好きな一枚の写真にエピソードと共に心からの感謝メッセージを添えて! ②ホームページで支援者としてお名前紹介させていただきます。

支援者
28人
在庫数
制限なし

10,000

①、②に加えて ③「ここ最高!」と感じた旅先で購入したお土産1点をお送りします!

支援者
36人
在庫数
制限なし

30,000

①、②に加えまして④「ここ最高!」と感じた旅先で購入したお土産2点をお送りします!
⑤2015年9月開催の「世界一の授業コンテスト」(みらいの学校エキスポ内 http://www.mirainogakkou.com)にご招待。開催日は9月5日! URLは去年の物ですが是非ご覧ください。

支援者
2人
在庫数
制限なし

50,000

①、②、⑤に加えて⑥「ここ最高!」と感じた旅先で購入したお土産3点をお送りします!⑦「イベント内等のゲストスピーカーとして、「ふじもん先生の”世界のリアル”ミニ授業」を行います。学校や塾、企業様、あるいはカフェ、個人宅等、どんな場でもお伺いします。」

支援者
2人
在庫数
制限なし

150,000

①、②、⑤、⑥に加えて⑧「ご希望の日程、場所にお伺いしまして、「ふじもん先生の世界一の授業」を開催します。2時間程度。(もちろん相談に応じます。内容は、今回のインド旅についてはもちろん、それまでの世界旅を交えてのものなど、どんな内容でも対応致します。)交通費は別途願います。

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする