READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

新たな復興支援を目指す"FUKKO DESIGN"の始動へ

新たな復興支援を目指す"FUKKO DESIGN"の始動へ

支援総額

3,184,000

目標金額 3,000,000円

支援者
154人
募集終了日
2019年12月26日
プロジェクトは成立しました!
12お気に入り登録12人がお気に入りしています

12お気に入り登録12人がお気に入りしています
2019年12月17日 12:00

台風15号・19号の被災者からの声

いつもご支援ありがとうございます。

残り9日!毎日カウントダウンするのが怖いですが、

1日ずつ、頑張っていきたいと思います。

 

今回の応援コメントは、

台風15号・19号で被害を受けた千葉県館山市で、

地域おこし協力隊として活動する岡氏智美さんです。

 

岡氏さんが台風被災の様子を動画で発信していたのを、

FUKKO DESIGNのメンバーが拝見し、

連携をして被災地で必要なボランティア情報を投稿することをはじめたのが、

私たちが最近おこなった大きな取り組みでした。


いつだれが被災者になるかわからない。そんなことを痛感させられます。

 

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------

皆さん、こんにちは。まずは自己紹介から。
なんと15号、19号、21号と立て続けに台風直撃を受けてしまいました、

千葉県館山市在住で、フリーの映像ディレクター(地域おこし協力隊)を

している岡氏智美と申します。

 

館山市には今年の初めに地域おこし協力隊としての活動開始と共に移住し、

職業柄から地域の情報発信担当ということで、

館山市の食を中心に取材や映像制作などをやっています。

 

台風直後から地域の被災状況を発信していましたが、

周囲に同業者がいない中で映像制作をしているとはいえ、

テレビ局の人間でもなく思いつく発信の手段は個人のSNSくらい。
何より電気もインターネットも水すらなく、こちらからの情報発信はおろか、

外部からの情報も入ってこないという状態でした。

 

ここで復旧を待っていても埒が明かないと思い、撮影した映像を

いち早く配信したかった私はその足で東京まで車を飛ばしました。

嫌な予感は的中。

東京の人たちは房総半島の様子を知る由もなく、

いつもと変わらぬ台風明けの良い天気の中でキラキラと輝いてさえ見えました。
インターネットに問題のない東京から、

先ほど撮影した房総半島の被災状況を動画で配信すると共に、

ホームセンターでブルーシートや食料品、飲みものなどの物資を買い込み

急いで戻りました。

 

夜になりアクアラインを抜けた先は電気が1つも点いておらず、

半島全体が真っ暗闇で、月明かりだけが煌々と強い光を放っていました。
キラキラ輝く海の上を飛ぶようにして戻りましたが、

途中の道路には看板やミラーが付きだしていたり、

山道では崖崩れがあったり、

すれ違う車もなく夜の運転は極めて危険で無法地帯化していました。

 

車のライトに映る家々は廃墟のように見え、

崩れた家屋の前にぽつんと一人立ち尽くす人に、

たまらず車の中から「大丈夫ですか?」と恐る恐る声をかけるという具合。

本当に怖かった。

 

現地に戻って物資を下ろし、翌朝の夜明けからまた地域の撮影を試みました。

幸いなことに地元の人から海岸沿いで、

横浜からの電波がわずかに届く場所があることを教えていただき、

被災地で撮影して移動してアップするを繰り返しし続ける事ができました。

 

そうして数日やり続けるうちに注目が集まり、

テレビ局などのメディアに取り上げて頂き、

ボランティアセンターもいくつか立ち上げて物資や人が集まるようになりました。
しかし注目を集められた反面、

地域から要望も集まるようになり「動画配信とボランティア募集」という

全く違う要素の発信を同時に大量に行わなければならない状況になり、
頭の中がパニックになりそうなほど、色んな対応が発生しはじめていました。

 

すでに沢山の地域の方から色んな声を頂くようになっていたのです。

そんな最中、友人からFUKKO DESIGNの木村さんを紹介したいという話しを頂きました。
しかし友人の紹介とは言え、私もあまりの忙しさと余裕のなさに

「今は人と会うのは無理!本当に申し訳ないけど後にして欲しい!」と

お会いするのは断ろうとしていました。


まずはメッセンジャーで繋いでくれていたのですが、

初対面にもかかわらず今思えば木村さんらしいのですが、

静かながらも熱心に根気強くCtoCを使ったボランティア募集の提案を

してくださいました。

 

「あーもー、会って断った方が早い!」そう思った矢先、

木村さんから更にワンプッシュで今からそっちに行きます!

ということになり夜も遅い時間になんとわざわざ家にいらっしゃったのです。

 

呆れ半分、他の事が頭でいっぱい。

お会いしてるにも拘らず、

目の前の木村さんの話が脳ミソに入ってこないので、

正直に私はもう何も他の事ができないという事を伝えました。

 

それから木村さんの全面サポートの元、

私は地域と繋ぐ役割だけならやるという約束で

CtoCを使った地域へのボランティア導入をすることになるのですが、

想像していた以上にすぐに地域からの反応があり、

ボランティアをお願いしたいという方が現れるようになりました。

そうして、事実上。
私は地域とCtoCで繋がるボランティアを、

被災地動画配信とは別に切り分けて運営できるようにもなった訳です。

 

これ以上ここでお話しすると15号につぐ19号、21号と

ボランティア募集を続けた話しが尽きませんので、

ちょっと雑ではありますが、

台風15号をきっかけに多くの人を個人間の繋がりという、

新しいボランティアの形で来ていただくことが出来るようになりました。

 

個人間でのボランティアは団体への登録などと違い敷居が低く、

どちらかというと興味がある分野や人へのお手伝いに近い感覚で、

気軽にマイペースに参加できると思います。

 

最後になりますが、

このような新しい形のボランティアへの取り組みは、

行ったことのない地域への継続的な触れ合いの一歩として、

例えば地方とゆるく関わるきっかけなどに繋がる可能性があるもののように思っています。

今こうしてFUKKO DESIGNのイベントや、

今回のクラウドファンディングに集まる方々のように、

力強く支えてくださる人がいたからこそ出来た事が多かったのだなと感じています。
クラウドファンディング頑張ってくださいと言うだけではなく、

もちろん私も一緒に何かをしていきたいと思いますので、

今後とも宜しくお願いします。

                 岡氏智美

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------

 

岡氏さん、ありがとうございます。

木村の押しの強さでご迷惑をおかけした点もあるかと思いますが、

新たなボランティアの可能性を感じていただき、

今後も一緒に活動していきたいと考えています。

 

先日のFUKKO STUDYのイベントでもご登壇いただき、

CtoCのボランティア支援についてお話しいただきました。

被災者ならではの目線、大切にしたいと思います。

 

引き続き、よろしくお願いします。

一覧に戻る

リターン

3,000

お気持ちコース

・お礼のメッセージ

支援者
36人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月

10,000

FUKKO DESIGNステッカーをお届け!

・お礼のメッセージ

・お名前をサイトに掲載

・FUKKO DESIGN ステッカー

支援者
60人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月

12,000

クラウドファンディング達成イベントにご招待!

・お礼のメッセージ

・クラウドファンディング達成イベントにご招待

支援者
26人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月

30,000

【グッズで応援!】FUKKO DESIGN トートバッグ

・お礼のメッセージ

・お名前をサイトに掲載

・FUKKO DESIGN ステッカー

・FUKKO DESIGN トートバッグ

・「#北海道のここがえーぞ」本にサポーターとしてお名前掲載

支援者
7人
在庫数
93
発送予定
2020年3月

30,000

リターン不要!FUKKO DESIGNの活動を応援

・お礼のメッセージ

・お名前をサイトに掲載

・FUKKO DESIGN ステッカー

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月

50,000

オリジナルTシャツを着て、達成イベントに参加!

・お礼のメッセージ

・お名前をサイトに掲載

・FUKKO DESIGN ステッカー

・FUKKO DESIGN オリジナルTシャツ

・クラウドファンディング達成イベントにご招待

・「#北海道のここがえーぞ」本にサポーターとしてお名前掲載

・「#北海道のここがえーぞ」本を1冊お届け

支援者
4人
在庫数
16
発送予定
2020年3月

50,000

リターン不要!FUKKO DESIGNの活動を応援

・お礼のメッセージ

・お名前をサイトに掲載

・FUKKO DESIGN ステッカー

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月

100,000

リターン不要!FUKKO DESIGNの活動を応援

・お礼のメッセージ

・お名前をサイトに掲載

・FUKKO DESIGN ステッカー

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月

500,000

あなたの地元に寄り添うアイデア作りをお手伝い!

・お礼のメッセージ

・お名前をサイトに掲載

・FUKKO DESIGN ステッカー

・クラウドファンディング達成イベントにご招待

・あなたの地元に寄り添うアイデア作りをお手伝い!

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月

500,000

FUKKO DESIGN シルバースポンサー

・お礼のメッセージ

・お名前をサイトに掲載(大)
*企業様からのご支援の場合、「企業ロゴ」を掲載いたします

・FUKKO DESIGN ステッカー

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月

1,000,000

FUKKO DESIGN ゴールドスポンサー

・お礼のメッセージ

・お名前をサイトに掲載(特大)
*企業様からのご支援の場合、「企業ロゴ」を掲載いたします

・FUKKO DESIGN ステッカー

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月

プロジェクトの相談をする