残り21日となりました。あと25万6千円です。 

みなさまのご協力・ご支援お願いします。

 

2014年3月9日、福島市と郡山市で参加者向けの説明会を行ないました。

福島市、郡山市、いわき市から14家族35名が参加しました。

 

活動を実施する小浜市と福井市に施設やフィールドを紹介した上で、キャンプのおきてを確認し、やりたいことと目標などを書いてもらいました。

自己紹介と共にやりたいことと目標を元気に発表してくれ、福福キャンプの参加意欲をしっかり持っていることを感じました。発表ででてきたやりたいことと目標は以下のとおりです。

 

【やりたいこと】

山登り、つり、農作業、サッカー、なわとび、すべりだい、シーソー、おいしい料理やお菓子を作る、みんなで遊ぶ、いっぱい友達を作る、きもだめし、かくれんぼ、ドッヂボール、缶けりなど

 

【目 標】

けんかをしないで仲良く過ごす、好き嫌いをなくす、忘れ物をしない、毎日早寝早起きをする、毎日外で遊ぶ、友達をたくさん作ってたくさん遊ぶ、落ち着いて楽しく生活するなど

 

最後に「キャンプは荷造りからスタートする」ということで、お父さんやお母さんに手伝ってもらいながら自分で準備をすると約束して説明会は終わりました。

 

説明会の様子

説明会の様子

 

 

また、昨日は福福キャンプに参加予定のボランティアさんも来て、安全管理講座のひとつに位置づけている「MFAチャイルドケアプラス」を実施し、心肺蘇生法やAEDの使い方などを学びました。

 

そして、福井県鯖江市では「復興を願うつどい2014」が開催され、NPO法人自然体験共学センターが登録している団体のブースの一角でこのプロジェクトの広報を行ない、多くの人に知ってもらう良い機会となりました。

 

東日本大震災から明日で3年。

風化させることなく今私たちにできるこことをひとつひとつ積み重ねていきたいと思います。

 

NPO法人自然体験共学センター 長田

 

ホームページ:http://www.kyougaku.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/kyougakucenter

新着情報一覧へ