READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

医療用ウィッグ写真集を発行し、全国のがん拠点病院へ寄贈したい

赤木 勝幸・岩岡ひとみ(NPOふくりび)

赤木 勝幸・岩岡ひとみ(NPOふくりび)

医療用ウィッグ写真集を発行し、全国のがん拠点病院へ寄贈したい

支援総額

3,770,000

目標金額 3,500,000円

支援者
250人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
14お気に入り登録14人がお気に入りしています

14お気に入り登録14人がお気に入りしています
2018年04月19日 17:51

【明日最終日!患者さんの希望になる最後のひと押しを】

こんばんは。ふくりびの岩岡です。

 

4年前の医療用ウィッグ写真集の発行の折には大変お世話になりました。

 

すでにご存知の方も多いと思いますが、現在、がん闘病中の患者さんの外見の悩みをサポートし、美容の力で「自分らしさ」を取り戻す場所「アピアランスサポートセンター東京」を開設する費用を集める2回目のプロジェクトを挑戦しています。

 

 (詳細はこちら)  https://readyfor.jp/projects/apisuppotokyo   

 

今回の挑戦も、明日が最後となりました。これまで数えきれないくらいたくさんの方から応援のメッセージやアドバイスをいただき、現在60%まできています!

 

みなさまの想いののったご支援を無駄にしないためにも、あとひと押しが必要です。

 

 

がんなど病気になって、それだけでもこれから先どうなってしまうのか不安な中、

髪が抜けたり自分の外見が変わっていくことで、まずます絶望感を増していきます。

 

がん治療の​副作用で​多くの患者さんが本当に​​辛かったと言われるもは、「髪が抜ける」などの痛みもかゆみも伴わない、

 

外見に現れる副作用。苦痛に感じることの60%を占めるのです。

 

 

そんな時、人毛100%でカラーもパーマもこれまで通りできるウィッグがあると知ること、

 

それだけでも患者さんにとって大きな希望になるのです。

 

今まで通り生活ができる。

外に出れるんだ。

 

そう分かるだけで、気持ちが救われます。

 

そういった場所を、2人に1人ががんになるといわれる時代に、東京にオープンさせたいと思っています。

 

名古屋でサポートしていた内容から展開して、患者さんはもちろん、家族ヘアカットやヘッドスパなどに一緒に通える場所にします。

 

とうとうプロジェクトもラストスパートとなり、出来うる限りの手を尽くしてこの場所を待っているひとたちがいることを発信しています。

 

なんとしてでも皆さんの応援と共にこのプロジェクトを大成功させたいです。

 

 

明日、4月20日(金)23:00までにあと約240万円集まらなければ1円も受け取れません。

 

最後の一押しとして、「がんになる前と同じ生活ができる」という希望を患者さんに届けるためにプロジェクトへご支援いただけませんか。

 

または、プロジェクトのURLをシェア(できれば一言添えていただけると嬉しいです)して拡散にご協力いただけませんか!

 

「がんばれ!」の一言だけでも力になります!

 

最後まで走り抜けますので、どうかよろしくお願いします!

★プロジェクト詳細:https://readyfor.jp/projects/apisuppotokyo

 

一覧に戻る

リターン

5,000

*心をこめたお礼状をお送りします

支援者
73人
在庫数
制限なし

10,000

*制作した写真集1冊をお送りします
*お礼状

支援者
124人
在庫数
21

30,000

*写真集に支援者としてお名前掲載をいたします。
※掲載を希望されない方は「掲載を希望しない」と応援コメントにお書き下さい
*写真集
*お礼状

支援者
44人
在庫数
6

50,000

*私たちが自信をもってオススメするヘアケア剤をプレゼントいたします
*写真集にお名前を掲載する
※掲載を希望されない方は「掲載を希望しない」と応援コメントにお書き下さい
*写真集
*お礼状

支援者
5人
在庫数
15

100,000

*写真集発行記念パーティーにご招待致します
 (詳細は後ほどご案内致します)
*ヘアケア剤
*写真集にお名前を掲載する
※掲載を希望されない方は「掲載を希望しない」と応援コメントにお書き下さい
*写真集
*お礼状

支援者
5人
在庫数
5

プロジェクトの相談をする