「残暑お見舞い申し上げます」の時季ですが、こちらでは、今日からまたしても、曇天、降雨となり残暑感じられないところです。皆様方におかれましては如何お過ごしでしょうか?

 

今日、ワイナリーでは、地元の東和中学校生の職場体験を受け入れました。「お酒は二十歳になってから」ですので、ブドウ収穫、実選り作業、リンゴの搾汁作業等を体験して頂きました。

小雨降る中、生徒達は楽しそうに作業していましたが、特に、リンゴ搾汁は搾りたてが飲めるだけあって好評でした。自分でリンゴを搾汁機に入れて出てくるジュースをグラスで受けて飲むとは最高の贅沢ですね。しかも、無添加、生。

二本松市東和地区には、かつては中学校、小学校等複数ありましたが、今では各1校あるのみです。少子・高齢化、人口減少という時代の流れとは言え、寂しい限りです。

 

本プロジェクトを確実に進め、この生徒達が社会で出る時に、職業選択の選択肢の一つとなれるように頑張りたいと思いました。

 

新着情報一覧へ