こんにちは!

学生団体学生プラスです!!

 

先日、北大東島での企画について進捗状況をご報告させていただきました。

 

今回は、西表島での企画についてご報告させていただきます。

 

09/10(水)~09/12(金)に全校生徒24名を対象に大学生8名が島を渡り活動を行ってきます。

 

現在大原中学校の担当の先生と、密に連絡を取り企画実施に向け最終確認を行っております。

今回、学校側の協力により企画中に行っている、保護者との情報交換(地域リートーク)を行う事が可能となり、地域と関わることが出来る企画となっております。

 

また、今回授業の一貫として授業の時間を頂き企画を行うことになりました。
現在大原中学校では、陸上大会前という事で練習を行っており、大学生も一緒に参加することになりました。生徒と関わる事で、アイスブレイクとなり生徒の思いなどを聞きだすことが出来るのではないかと思っています。

 

企画は1日1学年でおこないます。

企画に向け、大学生も悪戦苦闘しながらも何が伝えられるか、生徒にとってためになるように、いろいろな方法を考え、試しながら本番を想定し練習に取り組んでいます。

 

 

具体的な企画内容としては、各学年でテーマをつくって行います。
1年生「自分を知ろう」
何が好きで嫌いなのかと自分自身のことについて知り、自分の興味のある事や夢、目標を考えます。

2年生「理想の自分」
1年後の自分や将来の自分を想像しながら、その理想の自分になるためには、今何が足りないのか、何を努力するべきかと考えます。

3年生「島を旅立つことについて考える」
もう1年もしないうちに島を出る事を自覚してもらい、島を出て何がやりたいのか、夢のためにはどうしたらよいのか、島にいるうちにできるこはないかと考えます。

 

■西表島は面積289.30km、周囲130.0kmの島で、日本第12位。沖縄県内では沖縄本島に次いで面積第2位の島です。自然が豊かでイリオモテヤマネコなどの希少動物も多く生息している観光地でもあります。

 

■大原中学校

http://www2.ocn.ne.jp/~ooharajh/

 

新着情報一覧へ