こんばんは。

学生団体学生+代表の玉城征也です。

この度、当団体は、今回のプロジェクトとして「高校が無く、中学卒業後に15歳で島を離れ、親元を巣立つ中学生と沖 縄本島内にいる大学生が語り合いやワークショップを行いじりつ支援活動」を行います。

活動開始から4年。6島で20企画以上、述べ500名の離島のこどもたちと、約150名の大学生との交流の場を創出して きました。

15の春を問題視するのではなく、私たちや周りの大人を含めた全員が真剣に取り組み、離島のハンデを挑戦するというプラスに生徒自信が捉えられるように、これからも離島の中学生のために活動を行っていきます。

「この活動を沖縄の離島全てに広げ、15歳で島を巣立つこども達の夢を応援し、旅立ちをするこどもたちの背中を「ポ ンっ」と押してあげるお手伝いをしたい」

その為には皆さんのご支援・ご協力が必要です。 私達と一緒に、活動を広げる一人として島のこども達の夢を応援しませんか? ご協力よろしくお願いします。

玉城 征也 (学生+ファンページ:https://www.facebook.com/gakuseiplus.okinawa)

 

 

新着情報一覧へ