【READY FOR?プロジェクトに対する想い】
~神里 香奈子編~

私たち学生プラスは、実際に島に行き、中学生と語り合いし、本島に出た離島の子供たちのじりつ支援も行っています。
離島に行き、中学生と語り合いをするのは簡単なことではありません。しかし、一番大変でやりがいがあるのが、この活動をするにあたってどういったことを、離島の中学生は求めているのか。そこを一番重要視し考えていき、企画を行うことです。

本島に出てからも支援ができるんじゃん!と思うかもしれませんが、島を出るまでに、直接!本島の大学生や専門学生と会い、本島の現状を聞いたり、島を出た後どうしていくかを考えたりすることで、島にいる間でやりたいこと・やるべきことが見え、本島に出てもしっかりとじりつしていけるのかなと思います。この思いで活動を続けていきたいし、皆さんに島の現状も理解していただきたい、そして、何より応援して頂きたいです!

支援してくださる方へ
皆さんの、ご支援があってこそ、学生プラスの活動ができ、島の子供たちを支援することができています。そして、離島の子供たちが満足のいくような企画にしていきたいとおもいますので、これからもご支援の方をよろしくお願いします。

 

学生プラスのFacebookページです。毎日情報発信しています。
もしよろしければお立ち寄りください。
https://www.facebook.com/gakuseiplus.okinawa
最後まで、お読みいただきありがとうございました。
感謝。

新着情報一覧へ