プロジェクト開始から6日が過ぎました。 花丸は、今日もいっぱい食べて、いっぱい遊んで、いっぱい寝て・・・手術の日を待っています。



 



花丸を預かっている友人宅には、友人が保護団体さんから引き取った兄猫がいるのですが、花丸はその兄猫が大好きで、自分がケージから出してもらえると、一目散に兄猫の元へ歩いていきます。 ある日の出来事です。 兄猫をケージに入れているときに花丸をケージから出してあげたところ、兄猫のケージにたどり着くや否や、ケージの壁をよじ登ったのだそうです。 前足の力がかなり強くなってきたことの表れかと、喜んでいます。 また、保護当初からずっと「垂れ流し」状態だった排泄も、多少は改善しつつあるのかなという出来事がありました。 猫の習性らしく、排泄の前後にペットシーツをかきかきしてぼろぼろにしてしまうのは、前からありましたが、最近ではしようとする前の念入りなかきかきのあと、一定の場所で排泄をするようになってきました。神経が通っているのかどうかは私どもには判断できませんが、花丸の意思で出そうになったら出すことができるようになってきているのなら、これもまたうれしいです。 育ち盛りのおてんばさんですが、ひとつずつ出来ることが増えていけばいいなと思っております。 クラウドファンディングに挑戦してから約1週間になります。 目標金額に達するご支援がいただけるよう、頑張っている花丸に負けないよう、私たちも頑張りたいと思います。ご支援よろしくお願いいたします。


新着情報一覧へ