こんにちは。

暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

シャプラニールの藤﨑です。

 

昨日6月1日に、シャプラニール バングラデシュ事務所で家事使用人の少女支援事業を担当のスタッフ、マフザ・パルビンが東京事務所に到着しました。

 

 

明日6/3より現地活動報告会として、「全国キャラバン2017」が始まります。北は北海道から南は熊本まで、全国12カ所を周ります。

 

昨日は、日本での暮らしのオリエンテーションと講演会の内容についての打ち合わせを行いました。

 

講演会では家事使用人として働く少女支援活動についてお伝えします。

なぜ少女たちに支援が必要なのか、支援によって少女たちがどう変わっているかなど、現場で働く者だからこそ伝えられる状況を話します。

 

東京での講演会(6月10日)では、日本の子どもの貧困問題に取り組む栗林知絵子さんも交えて、子どもが搾取されずに生きていくために、私たちには何ができるのかを考えます。

 

全国キャラバン2017については下記をご確認ください。

https://www.shaplaneer.org/caravan17/

 

なお、1万円以上ご支援いただいている方にはリターンとして無料の招待券をお送りしております。

 

現場の声をみなさんにお伝えできる数少ない機会です。

みなさまのご参加をお待ちしています。

 

 

新着情報一覧へ