児童労働反対月間!バングラデシュのカレーを作ってみませんか?

こんにちは。藤﨑です。

 

各地で梅雨入りのニュースが報じられる時期となりました。一般的に嫌われる梅雨ですが、バングラデシュの空気を思い出してちょっと嬉しくなります。


シャプラニールは6月の児童労働反対月間に、バングラデシュの少女たちのような児童労働に従事する子どもがいない社会を目指して、児童労働の問題を皆さんが「知って」「行動する」きっかけとなるような様々なアクションを実施します。

 

お近くにお住いの方はイベントへ、遠方の方はアクションに、ふるってご参加ください!

 

 

スパイスいっぱい!

●参加者募集中!6月16日(土)開催 Cookingイベント

「南アジアのカレーを作って 食べて 児童労働について学ぼう」

日本のカレーとは一味違った、スパイスから作る本格的なカレーをみんなで楽しく作ってみませんか?

食を通じて、バングラデシュの文化や児童労働の問題について学びましょう。

詳細・申込>> https://bit.ly/2Jg9Eds

 

●レッドカードアクションに参加しよう!

6/12の児童労働反対世界デーに合わせ、みんなで児童労働をなくすための意思を表していきましょう!

詳細>> https://bit.ly/2LlEYYz

 

●知らなかった!南アジアと児童労働の現実

意外と知らなかった!?情報を図やイラストで分かりやすく解説しています。

詳細>> https://bit.ly/2sExU1J

 

 

ぜひ、知って・学んで、私たちと一緒にアクションを起こしてみませんか?

(シャプラニール 事務局次長 藤﨑文子)

 

 

▼特設ページはこちら

https://www.shaplaneer.org/cl2018/

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています