みなさん、こんにちは。藤﨑です。

 

3月17日の新着情報でヘルプセンター開設に向けて準備を進めています、とお伝えしましたが、一歩前進がありました。

 

新しいセンターを開こうとしている、首都ダッカのショバンバーグという公務員住宅エリアの自治会組織で、4月7日にこのエリアのコミュニティセンターの1室をヘルプセンターに使うことが正式に承認されたのです。

 

4月初旬の開設を目指していたのに対し少々時間がかかってしまいましたが、4月下旬の開始を目指して急ピッチで準備を進めています。

活動が正式に開始されましたら、あらためてご報告いたします。

 

また、リターンの1つである「センターに通う少女からの絵手紙」がバングラデシュから東京に到着しました。私の手紙を添えて発送します。もうすぐ少女たちの「夢と希望」がみなさまのお手元に届きます。どうぞお楽しみにお待ちください。

 

あらためて、みなさまからのご支援に感謝いたします。

 

藤﨑文子

 

色とりどりの絵が届きました。
新着情報一覧へ