ヘルプセンターでは遊びながら保健衛生を学ぶ時間もあります。私が訪問したある日は、小学校低学年ぐらいの女の子たちがすごろくで保健について勉強していました。

 

すごろくのマスひとつひとつに健康に関するルールが書かれています。例えば、トイレに行くときはサンダルを履こう、下痢のときは経口補水液(塩と砂糖を溶かした水)を飲む、のようなことです。

 

まだ文字が読めない子が多いので、年上のお姉さんが一緒に参加して書かれていることを読みあげてくれます。

 

新着情報一覧へ