ヘルプセンターに通う女の子たちの中には文字の読み書きができない子もいます。文字は彼女たちが生活する上で欠かせないものです。

 

彼女たちの母語はベンガル語といって、バングラデシュとインドの西ベンガル地方で使われています。この授業では“D”の音の文字を学んでいます。“豆”を意味する単語“ダル(Dal)”を学びました。豆はバングラデシュ人の食生活には欠かせない食材で、カレーや軽食に使われます。 “ダル”は。このように少女たちの生活に関わりの強い単語を使うことで、学びに対する興味を保つようにしているのです。

 

新着情報一覧へ