タイ語の次にはカレン語でも音声を撮りました。カレン語の方は、この二人が担当です。

 

 

演技指導入っています!

とっても演技派の声優さんたちで、とても良いものができそうでウキウキしてしまい、ついつい笑顔になっています。

 

ターソンヤン病院には100人以上のヘルスワーカーが勤務しており、彼女もその一人。

ヘルスワーカーの仕事は幅広く、生活習慣病の指導を行う部署、生活習慣病の予防・乳幼児健診・家族計画外来・地域の感染症対策・統計を扱う部署、保険システムのこと・地域のヘルスポストとの連携などを行う部署にわかれています。病院の中に保健所の役割が備わっているのです。

 

以前、保険システムのレクチャーをしてくれました

 

彼女は、この病院で働いて3年目。山間の村出身のカレン族です。

病院が、この土地の人たちがこの土地を守れるようにと、ヘルスワーカーになるための奨学金を出していて、彼女もそれを利用して学校へ行き、ここで働いています。

とっても愛らしい子ですが、仕事は熱心で、英語も頑張って話しています。

大家族で苦労をしたこともあったようなのですが、カレンの人々や暮らしを大切にしています。

 

カレンのことを教えてもらいながら、ビデオにも生かしていきます。

新着情報一覧へ