プロジェクト概要

沖縄の美ら海はもはや幻想。海洋ゴミや不法投棄から美ら海やサンゴを守りたい。

 

はじめまして。友寄隆秀(ともよせたかひで)です。

私は沖縄に生まれ育ち、現在は沖縄県内企業の企画開発の仕事をしており、小学2年生になる息子と妻と暮らしています。

私は学生だった夏。海洋ゴミ(漂着ゴミ)やポイ捨て、不法投棄されたゴミにまみれた海や砂浜を目の当たりにしました。沖縄の綺麗な海がなくなる。その危機感から有志を募り、2004年に「ゴミがすべての始まりだった。」という海岸清掃(ビーチクリーン)のボランティアチームを立ち上げました。学生を中心に多くのボランティアが集い、その活動は県内新聞紙にも取り上げられました。2010年に活動休止するまでの6年間に沖縄本島内各地に出向き月1回のペースで海岸清掃を実施しました。2010年に活動休止をした経緯は、学生時代にスタートしボランティアの多くがその時期に就職や仕事の関係、子供の誕生などのライフステージにあったこともあり活動休止を決断しました。それから8年が経ち活動再開を希望する声を多数もらい今年、2018年11月に本格始動(再出発)を目指しプロジェクトを立ち上げ準備を進めています。

先日8月19日に数名で集まり子供たちも一緒に海岸清掃をしました。海のゴミ問題は変わらないままでした。そこには目を覆いたくなる程のゴミがありました。沖縄の美ら海を守りたい!サンゴや海の生き物たちを守りたい。子供から大人までが参加できる世代を超えたビーチクリーンチームを作りたい!そう思っています。

 

 

沖縄の「美ら海」の実態を少しでも多くの人に知ってもらいたい。

そして、子供たちや次の世代の為に「美ら海」を残していたい。

 

 沖縄は南国リゾートとして人気の観光地。国内外から多くの人が訪れます。その多くが沖縄の海やきれいなビーチを満喫しようと訪れます。リゾートホテルや整備された人工ビーチとは裏腹に、自然な海岸や浜、渚は海洋ゴミ(漂着ゴミ)や不法投棄やポイ捨てによるゴミが散乱し汚れています。それは決して観光ガイドブックにはのらない実態であり現実です。海のゴミは様々であり、その「国籍」もまた様々です。海岸には、医療廃棄物(注射器、針など)、大きなタイヤ、冷蔵庫、家具、鉄材、ペットボトルやストロー、缶、ビニール袋が散乱しているのです。また、海や砂浜に訪れた方にもケガや事故にも繋がる危険ゴミが散乱してることも問題です。とても危険です。このままでは確実にこの美ら海は残せない。子供たちやその次の世代に残せるのでしょうか?多くの観光客や海を求めてくるトラベラーに本当の美ら海を見てもらうことができるのでしょうか?

 

 この「美ら海」を守りたい。残したい。

その思いから、有志を募りビーチクリーン・ボランティアチーム「ゴミがすべての始まりだった」を立ち上げ、また、多くの人に海の実態を知ってもらう為にチームサイトを立ち上げて実態や現実を発信していきたいと考えています。そこから支援やボランティアの輪が広がり、この「美ら海」を守り、子供たちやその次の世代に残せる希望を繋いでいきたいと思います。また、ビーチクリーンに参加する子供たちへ環境を学ぶ場を作り、子供たちに海やサンゴ、生き物たちの尊さを伝えたい。

現在、2018年に「ゴミがすべての始まりだった。」の活動を本格稼働させる為に、有志が集まり準備を進めています。しかし、「美ら海」のゴミ問題を解決していく為には、より多くのご支援やボランティアが必要な状況です。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

皆様から頂いたご支援をビーチクリーン活動費とボランティアチーム「ゴミがすべての始まりだった。」の公式サイトをつくりたい。

 

 今回のクラウドファンディングへの挑戦で皆様から頂いたご支援をビーチクリーンの活動に必要なものを購入します。海岸清掃は、テトラポットや木々の中で作業をしたり、砂浜から大きなゴミを引き上げたりします。また、蜂や毒蛇、ハブクラゲなど自然界の危険生物がいたりします。その為に、手袋や清掃道具、万が一に備え救急措置に必要なものやボランティア保険への加入が必要となります。また、ビーチクリーンに参加する子供たち向けに、環境について学ぶ場を作ります。その為に、必要な教材などの購入費に充てたいと思います。また、沖縄の海のゴミ問題の実態や海岸清掃ボランティア活動をより多くの方に知ってもらう為、より多くのボランティアに参加してもらい為にチーム「ゴミがすべての始まりだった。」の公式サイトやロゴをつくりたいと考えております。

 

 

世代を超えたビーチクリーン活動を通し、この「美ら海」を守り、

いつもまでも残せるように希望を繋いでいきたい。

 

 このビーチクリーン活動を通して、沖縄の「美ら海」の実態をより多くの人に知ってもらうことで支援の輪が広がり、多くのボランティアに参加いただくことで沖縄の海やサンゴ、生き物を守ることができます。そして、活動を通して沖縄の海の「ゴミ問題」を多くの地点で解消していけます。子供たちや学生、多くの人へその想いを繋ぎ、この「美ら海」をいつまでも残せるよう未来へ希望を繋いでいきたい。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

沖縄の海や自然を大切にするギフトをお届けします。

 

 今回5,000円以上のご支援には沖縄の海や自然を大切にするギフトをリターンとしてお届けします。沖縄の海を守るために作られたものや自然のエッセンスから作られたものをご用意しました。「ゴミがすべての始まりだった。」がコンセプトに共感する商品をチョイスしました。3,000円以上のご支援には、ボランティアチーム「ゴミがすべての始まりだった。」オリジナルステッカーをお届けします。*フルサポートコース除く

 

以下2点を実施したことをもって、プロジェクトの実施完了とします。 
2019年3月31日までに6回のビーチクリーン活動を実施します。 
②2018年10月31日までに、活動ロゴの製作及び公式サイトを公開します。

 

 

 

 

 

 

 

 


最新の新着情報