READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

交通事故後、放置されていた猫ちゃんに愛の手をお願いします

竹内

竹内

交通事故後、放置されていた猫ちゃんに愛の手をお願いします

支援総額

445,000

目標金額 400,000円

支援者
94人
募集終了日
2022年6月30日
プロジェクトは成立しました!

プロジェクト本文

▼自己紹介

 

はじめまして。長野県松本市在住の竹内と申します。

当ページをご高覧いただき、誠にありがとうございます。

 

夫婦揃って猫には目がなく、現在6匹の猫たちと暮らしています。1匹は里親募集サイト、5匹は直接縁あって保護した元野良ちゃん達です。

 

初の試みで至らない点もあるかと存じますが、頑張りたいと思います。

何卒、ご協力いただければ幸いです。

 

※プロジェクトページには一部、動物がケガをしている画像等センシティブな内容が含まれています。

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

4月11日の朝6時前、道路で血だらけの猫ちゃんを見つけました。

近づいて見ると、ほとんど動けず舌が出てしまい口呼吸になっていましたが、近くの動物病院に電話したところ、早朝にもかかわらず対応していただけ、一命を取り止めました。

下半身を強くぶつけたようで、膀胱と右後ろ脚に大きなダメージがあり、手術が必要でした。

  

我が家の話で恐縮ですが、昨年、16年寄り添ってくれた猫を癌で看取りました。その時の医療費で貯蓄のほとんどを使ってしまい、今いる6匹(うち2匹は10歳超えのシニア)の今後を考えると、もう新たな猫ちゃんは保護できないと考えていた矢先に発見してしまいました。

 

やはり見つけてしまった救える命を見なかったことにはできず「何とかできるはず」と保護しましたが、我が家の資金力に不安があるのも事実です。

そこで、皆様のお力をお借りしたく、このプロジェクトを立ち上げさせていただきました。

 

▼プロジェクトの内容

 

猫ちゃんの事故後の治療費と、室内飼い猫に向けての医療費です。治療は保護した直後から既に始まっています。

 

保護当時の状態

・膀胱損傷

・右後ろ脚骨折

・顔面の腫れ、鼻血

・寄生虫感染(猫回虫他) 

歯の状態から、生後8か月程度の男の子です。

 

4月11日、すぐに緊急手術していただき、膀胱は10日間ほどでカテーテルが外れ、自力でオシッコができるようになりました。  

 

顔の腫れと鼻血は数日で落ち着きました。寄生虫がひどかったので駆虫していただきました。

 

4月20日、右後ろ脚の骨折を治すため、プレートで固定する手術を行いました。

 

5月2日、退院して我が家で療養中です。

 

5月14日、抜糸と経過観察。まだプレートは入っていますが順調に回復しています。 

7月初旬~中旬 プレート除去予定

 

【既に発生している治療費】

4月11~5月1日まで21日間の入院とその間の処置、7月に予定しているプレート除去を併せて315,894円(動物病院のご厚意により、支払いは全ての処置が終わるまでお待ちいただいているため「見積書」となっております)

※病院から資料の掲載許可はいただいておりますが、病院名は非公表とさせていただきます。

 

◆手術前の血液検査(まだ若いのに膀胱損傷のためBUNが高値です)

 

 

◆手術翌日の血液検査(BUN標準値範囲内になりましたが、まだ高めです)

 

◆手術から約10日後の血液検査(BUN標準値になりました)

 

 

【回復後予定している医療費】

去勢手術、ワクチン接種 約30,000円

 

※猫ちゃんはとても順調に回復していますが、万が一治療中に亡くなってしまった場合、ご支援していただいたお金はそれまでの治療費に充てさせていただきます。

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

猫ちゃんは発見当初とは見間違うほど元気になっています。主人から「お前は根性あるからガッツ(仮)だ」と呼ばれています。

車に轢かれるなんて怖い目にあったのに人間が大好きみたいで、病院でも可愛がってもらえています。

(写真は5月14日、車内で診察の順番待ちをしている様子です。日差しが強かったので日傘をさしました)

 

 

地域の交番、保健所への届け出、迷い猫サイトへの登録はしてありますが、今のところ飼い主さん情報はありません。

事故後の治療が完了しても飼い主さんが見つからなければ、去勢手術とワクチン接種をして里親さんを探そうと思います。

それまで(もちろん、里親さんが見つからなくても)我が家で責任もって愛情を注ぎたいと思います。

 

何卒、皆様のご協力を賜りますよう、宜しくお願い致します。

 

--------------------------------------------------------------------------

本クラウドファンディングに関するお問合せは以下までご連絡ください。

連絡先:guts20220411@gmail.com

 

READYFOR事務局:ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関しては、以下のガイドラインもご確認ください。
▶︎ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関する当社の考え(https://legal.readyfor.jp/guidelines/launching_project/pet_care/

--------------------------------------------------------------------------

プロジェクト実行責任者:
竹内陽子
プロジェクト実施完了日:
2022年8月12日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

ご支援いただいた資金は、このプロジェクトにかかる手数料を除き、全額猫ちゃんの医療費とさせていただきます。

プロフィール

竹内

竹内

ご覧いただきありがとうございます。長野県松本市で6匹の猫と暮らしています。 昨年、16歳の三毛が癌で、7年前は17歳のシャムもどきが腎不全で虹の橋へ旅立ちました。看取りの度に「も~、送るのは辛い」と思いながら、弱っている猫、ケガしている猫を見ると放っておけないアラフィフ夫婦です。

リターン

1,000+システム利用料


愛の手1

愛の手1

●感謝のメッセージと経過報告をメールでお送りします

支援者
27人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

3,000+システム利用料


愛の手2

愛の手2

●感謝のメッセージと経過報告をメールでお送りします
●猫ちゃんの最新画像データをメールに添付いたします

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

3,000+システム利用料


リターン不要3,000円

リターン不要3,000円

リターンがご不要な方はこちらからお願いいたします
●感謝のメールのみお送りします

支援者
26人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

5,000+システム利用料


愛の手3

愛の手3

●感謝のメッセージと経過報告をメールでお送りします
●猫ちゃんの最新画像データ2種類をメールに添付いたします

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

5,000+システム利用料


リターン不要5,000円

リターン不要5,000円

リターンがご不要な方はこちらからお願いいたします
●感謝のメールのみお送りします

支援者
14人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

10,000+システム利用料


愛の手4

愛の手4

●感謝のメッセージと経過報告をメールでお送りします
●猫ちゃんのポストカードを郵送いたします

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

10,000+システム利用料


リターン不要10,000円

リターン不要10,000円

リターンがご不要な方はこちらからお願いいたします
●感謝のメールのみお送りします

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

30,000+システム利用料


愛の手5

愛の手5

●感謝のメッセージと経過報告をメールでお送りします
●猫ちゃんの最新画像データをメールに添付いたします
●猫ちゃんのポストカードを郵送いたします

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

30,000+システム利用料


リターン不要30,000円

リターン不要30,000円

リターンがご不要な方はこちらからお願いいたします
●感謝のメールのみお送りします

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

50,000+システム利用料


愛の手6

愛の手6

●感謝のメッセージと経過報告をメールでお送りします
●猫ちゃんのポストカードを郵送いたします
●猫柄手ぬぐい又はハンカチを郵送いたします(お選びいただけませんがご容赦ください。また、画像の柄はイメージで実物は異なる可能性がございます)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

50,000+システム利用料


リターン不要50,000円

リターン不要50,000円

リターンがご不要な方はこちらからお願いいたします
●感謝のメールのみお送りします

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

プロフィール

ご覧いただきありがとうございます。長野県松本市で6匹の猫と暮らしています。 昨年、16歳の三毛が癌で、7年前は17歳のシャムもどきが腎不全で虹の橋へ旅立ちました。看取りの度に「も~、送るのは辛い」と思いながら、弱っている猫、ケガしている猫を見ると放っておけないアラフィフ夫婦です。

あなたにおすすめのプロジェクト

横須賀の民間子育て支援施設「結-Yui-」サポーター募集中! のトップ画像

横須賀の民間子育て支援施設「結-Yui-」サポーター募集中!

永井 由美(mam&kids salon 結-Yui-代表)永井 由美(mam&kids salon 結-Yui-代表)

#子ども・教育

継続寄付
総計
14人
NEW
重度の障がいを持つ利用者のために施設を増築したい のトップ画像

重度の障がいを持つ利用者のために施設を増築したい

社会福祉法人慈恵療育会社会福祉法人慈恵療育会

#医療・福祉

0%
現在
0円
寄付者
0人
残り
88日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする