クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

巨大台風で被災したフィリピンの島で学生がワークキャンプを開催!

小池宏隆

小池宏隆

巨大台風で被災したフィリピンの島で学生がワークキャンプを開催!
支援総額
157,000

目標 500,000円

支援者
15人
残り
終了しました
募集は終了しました
1お気に入り登録1人がお気に入りしています

1お気に入り登録1人がお気に入りしています
2014年07月08日 19:13

-クリオン島の歴史-

こんにちは。

コーディネーターの小池宏隆です。今日はクリオン島とその歴史について少しばかり紹介します。

 

クリオン島は、フィリピン共和国のパラワン州北部に位置する島です。

 

現在では、中心部の他にも、各地のネイティブの村々を含めて、およそ19,000人が住んでおり、一つの地方自治体を構成しています。

最近では少しずつ観光客も増えており、フィリピン最後のフロンティアとも呼ばれたりします。

 

 

 

 

20世紀の初め、フィリピンにアメリカ軍がやってきました。

ハンセン病患者を、それまでのカトリック教会が行ってきた支援から、隔離政策へと切り替え、このクリオン島を隔離島としてすべく、1905年より建設が始まり、1906年には第一陣として、370人のハンセン病患者の人が送られてきました。

 

最初は、医師と4人のフランス人女性修道士、そしてイエズス会の牧師と何人かの労働者がこの島のスタッフとして彼らとともにやってきました。

 

1910年ごろには、5000人が収容されましたが、死亡や逃走等々の理由から実質的にいたのは2000人強であったと言われます。

 

当時世界最大規模のハンセン病のコロニーでした。

最大時には、6500人ほどの人が収容されていました。

 


この収用されてきた人の中には、中国人や日本人も含まれていたようです。

 

このクリオンにおいては、結婚は当初禁止されていました。

それは、子どもが生まれることに伴って、ハンセン病患者が増えることが懸念されたからです。加えて、例え発症しないにしても、これ以上面倒を見るための余力・予算をかけられないこと、そしてハンセン病患者の子どもというのは不幸を生むと、当時の行政側は考えていました。

 

しかし、実際に結婚を止めることはできず、1910年ごろより、教会での結婚が認められ、1934年には正式に最終的に認められました。

当初、行政側は断種政策を導入しようとしましたが、カトリック教会やその信者などによる強烈な反対によって、導入はできませんでした。

 

ただ、子供たちは生後一定程度したら、免疫力の弱い間は感染しないように親から引き離されました。

面会もガラス越しであったとのことです。

 

 

1952に年にハンセン病隔離法が廃止され、そのころ、一時的に一つの地方自治体になろうという動きもありました。しかしこれはマルコス元大統領によって否認されます。

 

そして1974年、新しい条例が可決し、それまで一緒に暮らすことができなかった家族がともに暮らせるようになり、ハンセン病患者でない人もクリオンで済むことができるようになりました。

 

1992年には、アキノ大統領により、地方自治体入りが認められ、最初はハンセン病のコロニーとして、作られた島が、一つの地方自治体になったのです。

 

 

島の中では、差別はないものの、島の外にでると、差別も偏見もなくなったとは言えないようです。

 

 

いまだ、台風の影響で散乱しているところは見られるものの、島自体は非常にきれいな島です。

やっぱりまだ汚染されてなく、海も澄んでいます。

そんな島にも、こういう歴史があったこと。

その一方で、日本においては、これよりひどい、想像できないような政策が進んでいたこと。

 

まだまだ勉強していかなければならないことは多いと、痛烈に感じます。

 

そんな島で、若者と一緒にお互いの国のハンセン病のことについても学びあいます。

自分の視点は、他者から見ないとわかりにくいもの。きっとお互い、ハンセン病のことに限らず、いろんな面で、自分の視点と相手の視点の違いに気づくと思います。

その気づきは、社会を担う若者にとって、大事なことじゃないのかなと思います。

 

 

そんな両国の若者の、深いところでの相互理解、そしてこのハンセン病の問題に一緒に取り組むこの企画に、ご支援・ご協力よろしくお願いいたします!

 

 


もっと詳しく知りたい方は、
「モグネット」
http://www.mognet.org/hansen/overseas/culion01.html
「笹川記念保健協力財団」
http://www.smhf.or.jp/hansen/report/as12_philippines2/

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

+サンクスレター
+クリオン島のポストカード1枚
+ハンセン病、クリオン島の事がよくわかるフライヤー

支援者
7人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

+カシューナッツの袋付め
+フォトスライドショー
+サンクスレター
+クリオン島のポストカード3枚
+ハンセン病、クリオン島の事がよくわかるフライヤー

支援者
2人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

+ハンセン病快復者の方が作ったシェルアクセサリー
+フォトスライドショー
+サンクスレター
+クリオン島のポストカード5枚
+ハンセン病、クリオン島の事がよくわかるフライヤー

支援者
8人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

+オリジナルTシャツ
+ハンセン病快復者の方が作ったシェルアクセサリー
+フォトスライドショー
+サンクスレター
+クリオン島のポストカード5枚
+ハンセン病、クリオン島の事がよくわかるフライヤー

支援者
1人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

+Kawil tourのクリオン島ツアー
+オリジナルTシャツ
+ハンセン病快復者の方が作ったシェルアクセサリー
+フォトスライドショー
+サンクスレター
+クリオン島のポストカード5枚
+ハンセン病、クリオン島の事がよくわかるフライヤー

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする