適塾記念会では年1回、会誌『適塾』を刊行しています。2018年度の第51号も無事刊行することができました。

『適塾』には毎年開催するイベントの詳報のほか、洪庵・適塾および門下生に関する調査・研究の成果が盛り込まれ、適塾に関する最も詳細な学術誌になります。本プロジェクトで作成する図録において、『適塾』掲載の諸論考は重要な典拠となっています。いわば図録新版の母なる大地というべき存在です。

執筆者はイベントにお招きした学内外の先生方、適塾記念会・適塾記念センター関係者および適塾記念会会員です。記念会に入会すると特典として、『適塾』が頒布されるほか、『適塾』への投稿資格を得ることができます。

新たな図録をお読み頂いて、さらに詳しい情報が欲しいという方は、ぜひとも『適塾』をご参照ください。昨年度の50号までの総目次は適塾記念センターHPに掲載しております。ちなみに適塾記念会会員のみなさまには、バックナンバーを無償頒布しております。この機会に記念会の入会および『適塾』バックナンバーの入手をお勧めします!

 

新着情報一覧へ