皆様へ

また一歩、冬に近づいた一日でした。いかがお過ごしでしょうか。
本プロジェクトも残すところ4週間となりました。これまで手探りで進んで参りましたが、皆様のご厚意に、何て言えばいいか分からないほど、嬉しくてあたたかい幸せなものを感じています。

ご支援いただいた8名の皆様、本当にありがとうございます。ぐっと背中を押していただき、まだまだ出来ることがあるでしょうと示していただいたようにおもいます。

情報を広めてくださった皆様、いいねって言ってくださった方、応援してるよ!がんばってるね!って言葉をかけてくださる皆様。いつも親しくしていただいている方から、しばらく会えていない友人、大好きな先輩、出会ったばかりの方、そしてパワーをくださる人生の先輩方。お会いしたことがない方にも、「介護という話題に明るくふれれくださることで、救われます」「ちょっとの工夫で、幸せになれますね」「介護について、興味はあるけれど考えたことはなかったので、いいきっかけを頂けそうです」といった声と、応援しています、楽しそうですね!というメッセージを頂いております。私が頭の中で「こうだったらいいな」と考えたことが、インターネットの力で、沢山の皆様のもとに届いて、考えたり感じたりするお時間をいただいていることが不思議な感じがしています。

同時に、考えが甘いよ、この内容じゃ厳しいよねーというお声も頂いています。介護の厳しさを知らない立場で、様々なケースがあることを知らないからいえるのよとのお言葉もいただきます。様々な立場から、声を届けていただけること、恵まれていると思います。そして、おっしゃる通りだと思います。私は人生経験が浅く、楽観的です。だからこそ、皆様のご意見を、いろんなお声をお預かりしながら、一緒にお話ししながら、はっぴーな道を学んでいけたらと思っています。

あと4週間となりました。引き続き、皆様のおちからを借りながら、いろんな方と出会ってお話しできたらと願っています。そして、目標金額を達成して、情報誌を発行できるよう、内容の選定を進めたり、広報活動に力をいれて参りたいと思いますので、一緒に歩いていただけたら嬉しいです。


最後に、皆様の愛情しっかりと受け取っております。ほんとうにありがとうございます。

これから寒くなりますので、皆様ご自身と大事な人のお体を大切にされてくださいね。



長文乱文にお付き合いくださり、ありがとうございました。



HAPPY KAIGO実行者
池田千恵