今回、ご支援頂いた方へのリターンの目玉である、「盲ろう者が製作した陶芸作品」は、本格的なものにしたいと思っています!その製作に全面的に協力してくださるのが、青磁の世界の第一人者、茨城県石岡市に工房を持つ芸術家「浦口雅行」さんです。

 

浦口さんは幼なじみで、学校では休み時間に、僕らは絵ばかり描いていました(僕はいつもクルマばかり、彼は何でも飛び抜けて上手でした)。そして、僕がマラソンを始めたきっかけも、実は、浦口さんなんです!彼からの誘いがなければ、マラソンも伴走も、現在の取り組みも生まれていませんでした。彼には本当に感謝しています。

 

今回の取り組みが、盲ろう者の方々の新たな才能を発掘し、多くの人々を感動させる文化芸術活動のきっかけになること、そして、新たな就労支援の一助になることを心から願っています。

新着情報一覧へ