<ハートウエアラボ@東大駒場キャンパス>

眼科医でもある東大先端研の三宅琢先生が主催する、Gラウンジに参加させて頂きました。薬や手術ではなく、IT機器を用いて視覚障害者のQOLを高める新しい医療のスタンスに共感しました。僕の、ウエアラブルコミュニケーションツールを用いた盲ろう者スポーツ支援活動も理念は同じです。
参加者の方々の希望により、駒場キャンパス内でタンデム自転車体験会を開催しました。勿論、視覚障害をお持ちの皆さんが前席でハンドルを操作しての走行を体験して頂きました。愉しいひと時を有り難うございました。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています