プロジェクト概要

自然の中で、本来の姿で暮らす鶏の安全で栄養満点、本当に美味しい卵を食べてみたいと思いませんか?

 

こんにちは。ご覧いただきありがとうございます。自然に囲まれた栃木県那須町の小さな小さな農園で試行錯誤しながら鶏と一緒に野菜を作っています。ひよっこガーデンの永谷 涼と申します。

野菜作りも養鶏もまだまだひよっこ、あれこれと試行錯誤しながら日々奮闘しております。

主に養鶏を中心とした農園で、鶏たちを放し飼いで好きな時に歩き回り、好きなように自然の餌、虫、青々とした草を食べ、健康にストレスない鶏の飼育をしております。

 

産卵数が一般的な鶏に比べやや少なく、希少な、美しい青色の殻の栄養価が非常に高い卵を産む

「アローカナ」という鶏を中心に飼育しています。

 

まだまだ飼育数も少ない現状ですが、卵を食べていただいた方の全員が「今まで食べた卵と全然違う」「臭みもなくて本当に美味しい」と言ってくださっています。

 

自慢するようになってしまい申し訳ありません。

 

しかし、それだけ多くの方が美味しいと言ってくださり、更に栄養も豊富な卵をもっと多くの方に食べていただきたいのです。

 

アローカナとボリスブラウンの卵

卵は完全食ともいわれるほど栄養バランスが良く、良質なたんぱく質もとれ、体が弱っている方でも食べられる素晴らしい食べものです。

また、生のまま常温で2週間保存できることから、震災の時には非常食として大変重宝されたという話もあるほどです。

 

今回はそんな卵を多くの方に食べて頂くためにより広い鶏舎開設と鶏がのびのび暮らせる環境づくりのためにご支援を頂きたいと思い始めたプロジェクトです。

 

来年の春から本格的に卵をお届けしたいと考えています。

 

鶏のためにも、少しでも皆様のお力をお貸ししてくれませんか・・・?

 

 

きっかけは養鶏場での傷ついた、苦しそうな鶏たちとの出会い…。

最初はペットとしての飼育でしたが、だんだんその卵の美味しさがスーパーで売られている卵と全く違うと感じるようになり、また多くの方か美味しいとお声をいただいたこともあり、餌や飼育環境も工夫をするようになりました。そんな中で育てかたの参考にしようと見学した養鶏場で見た、狭いケージに閉じ込められ、自由に歩き回ることもできず、ストレスでお互いをつつき合ったりストレスによって羽が抜け落ち、皮膚が丸見えになった鶏の姿…。

 

ケージで育てられる傷ついた鶏

いくら美味しい卵でも、いくら餌にこだわっても、いくら高級な卵でも、こんな鶏の産んだ卵で良いのか?

 

自分が放し飼いで育てていた鶏は、自由に庭を歩き回り、草や虫を自ら探し、配合飼料よりずっと美味しそうに食べていました。

 

鶏の本来の姿はこうなんじゃないか。卵の味の違いはここにあるんじゃないか。そう考えるようになりました。

 

そして、そんな卵をもっと多くの方に味わってもらいたい!本当に美味しくて、栄養も豊富で安心出来る卵を届けたい!自分のと同じ感動を感じて欲しい!そう思い、鶏が自然の中で好きなものを好きな時に食べ、本来の姿で暮らせる環境で養鶏をやりたい!そう思い養鶏場を本格的に開設しようと決心しました。

 

 

 

 

鶏たちを第一に考えながら美味しい、安全、栄養満点な卵を沢山の人に届けたい。狭いケージで一生を終える鶏を少しでも減らしたい。

 

そんな養鶏場を開設するためにやはり必要となるのは鶏が自由に、少しでもストレスなく暮らせる環境づくり。また配合飼料ではなく本当に鶏が丈夫な体で元気な卵を産めるための餌の工夫。

誰かがそうした鶏を考えた卵づくりを始めれば、それに続く人も出るはず・・・。

そして次第にケージ飼育の鶏も減ってくれるはずという事も考えています。

 

何度も書いて申し訳ありませんが、今回はその環境と餌づくりのための資金を集めたいのです。

 

 

 

自然に恵まれた土地で鶏と共存して本物の卵づくりを。そして鶏にも人にも幸せになってもらいたい。

 

まずは鶏達が生き生き過ごせるような鶏舎と餌を整備します。鶏舎は開放型にし、鶏達が自由に外に出て歩き回り餌だけではなく、草や虫を食べ、新鮮な空気を吸い日向ぼっこをしたり砂浴びをして本来の姿で過ごせるようにしたいと考えています。

そうした環境を整えてから鶏たちが卵を産んでくれたものを皆様にお届けするというかたちでこのプロジェクトを行いたいと考えています。

 

支援してくださった方限定!卵はもちろん、ひよっこガーデンの小さなアイドルからのささやかなお礼をさせていただきます!

 

支援してくださった方には卵はもちろんですが、ひよっこガーデンのアイドルのたくさんのひよこたちの可愛らしいプロマイドやポストカード、写真のセットもお礼としてお送りさせていただきます。また、ひよっこガーデンのある那須の四季の移ろいや美しい自然、花の写真などに加え、ひよっこガーデンのすっかり大きくなった鶏たちの様子をアルバムにしたもの、鶏グッズなども制作を考えています。

 

ニワトリ好きな方、卵好きな方、ひよこ、かわいい動物が好きな方、できる限り多くの方にご支援いただけるとありがたいです!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・プロジェクトの終了要項
2020年3月31日までに鶏舎の整備を行い、 オープンさせたことをもってプロジェクト完了とする。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)