【海開き、動画でご報告!】8/30 感謝を込めて!

支援者の皆様!

 

「相馬原釜尾浜海水浴場・海開き2018 「SOMA BLUE絵の具プロジェクト」お礼&ご報告ダイジェスト」動画にて、改めて御礼とご報告申し上げます。

 

海に飛び込む子どもたちや、この海開きをイベントとして叶えた地元の大人の方々の汗と笑顔をお届けします。

 

相馬の方々とはいろんなお話をしますが、

先日、その中で、聞いた素敵な言葉を添えさせていただきます。

 

「戦国時代とか、昔の人たちは一つになるために血を流さないといけなかった。だけど、俺たちは、今の時代は汗を流すことで一つになれる。いざとなったら同じ目標に向かって汗をかいて一つになる」

 

相馬も、山、街、海、それぞれの地域でそれぞれのプライドがあって、というか、大人一人一人、自分にプライドがあって。

みんなワチャワチャ、なかなか一つにならないけれど、笑、そんな大人たちが、知恵と汗を絞って取り組む背中に出会えて、私もこうありたいな、と強く思うようになりました。

 

福島も、会津地方、中通り、浜通り、それぞれの誇りがあるのが素敵なんだと思います。その中ですら、みんなそれぞれ違う条件で暮らしている今日だと思います。「ふくしま」というくくりで無理に一つにならなくてもいいんじゃないか、でもその代わり、長くかかる復興に、ふくしまならではの希望を、全国に向けて、世界に向けて届けてみたいと一人でも多くの大人が思えて、子どもたちがその背中を見られるようなチャンスがこれからもあることを願います。

 

そんな物語にご一緒できるように、私も頑張ります。

それが、相馬を基盤に福島と繋がった私と皆様のご縁への礼儀かなと思っています。SOMA BLUEと音楽で描けるこれからの日々、また皆様と共有できたら幸せです。

 

この度は、この希望の青、SOMA BLUE絵の具の実現に向けて全国の皆様にお力をいただけたこと、一人ではなしえなかったこと、みなさんと一緒に作れたこと、一緒にスタートを切れたこと、本当にありがたく思います。

 

心より御礼申し上げます。

色褪せない希望を、これからもよろしくお願いいたします。

 

LOVE xx

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています