2014年の夏、MEI8歳。

 

「初めて夏のワークショップに招待された時、バーオウソルを教えていたLaurence Fanonと知り合った。

その頃から、生徒がレッスンしているのをカメラで撮り続けていた。

「めいたちは必死で足を上げたまま立ったり、腕立て伏せをしているのに、指導の合間に写真を撮ってる。 それがおかしくて、でも、辛いのを忘れていつもより長く腹筋が出来たりして」

もう、4年も前のことなのにLaurenceのこの癖? は治ってなかった!

「表彰式で賞状を渡す間もずっとカメラを撮っていた。先週こんな写真が12枚も送られてきたんだ。連写してるから同じようなのばっかり(笑)」

 

 

「いろいろな審査員がいるけど、ロランスみたいな人はなかなかいないよ(笑)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ