発送作業の様子

 

 

皆さん、こんにちは。
プロジェクト実行者の大村詠一です。

 

 

本年もいよいよ残り2日となりましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
私は、大掃除が全然進んでいないので、明日まで断捨離が続きそうです。

 

 

さて、先日、このプロジェクトでも度々登場してもらっている、りあんちゃんはじめ熊本の患者、家族の皆さんに手伝ってもらい、ご支援いただきました皆さまへのお礼状の発送作業を行いました!

 

 

「低血糖アラート犬はいつごろやってくるかなぁ?」

 

「大きさはどのぐらいかなぁ?」

 

「男の子かな?女の子かな?」

 

 

なんて話もしながら、本当にたくさんの方々にご協力いただいたことを実感する発送の準備となりました。

 

 

改めて、皆さまのご協力により、このプロジェクトを進めることができますことを心より感謝申し上げます。

 

 

「寄付金受領証明書」と候補犬の近況などの「進捗状況報告も含めた患児や関係者からの寄せ書き」を同封させていただいております。

 

 

到着が早い地区にお住いの方には年内に、遅くても1月上旬には到着予定ですので、ぜひ候補犬の可愛らしい写真もご覧ください。

 

 

明日の新着情報では、候補犬の保護されたばかりのころの愛らしい姿を紹介したいと思いますので、お楽しみに♪

 

 

認定特定非営利活動法人日本IDDMネットワーク
専務理事 大村 詠一