5月31日に開催した日本IDDMネットワークシンポジウム2014in東京でこのプロジェクトをお披露目しました。

 

 

当日は、向井亜紀さんが登壇され、このプロジェクトへの参加を表明され、さっそく、ご近所の図書館と小児科に絵本を贈ってくださることになりました。

娘が発症した20年前は、ただただおろおろし、絶望的な日々でした。

でも、このプロジェクトでそんな患者・家族がなくなるよう頑張りますので、皆さまのご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

          日本IDDMネットワーク副理事長兼事務局長 岩永幸三

新着情報一覧へ