みなさん、こんにちは!

台風がようやく去った今日は、メンバー自己紹介3日目です♪

それぞれがオモシロい経歴・経験を持っていますので、ぜひとも私たちについて知っていただき、ご支援いただけると嬉しいです!

 

今日はこのふたり!

①中家満貴(超アクティブ!南山大学2年生)

②冨田すみれ子(本格派ジャーナリスト&写真家!立命館大学4年生)

 

☆中家満貴族☆

リサーチ・(企画)メンバー、南山大学2年の中家満貴と申します。

 


私は、東南アジアを1人旅したときにミャンマーの人々の心の豊かさや日本との深い繫がりに惹かれ、その後も積極的に日本在住ミャンマー人と関わったり、またミャンマーに行ってインターンをしたりしました。

そして、来年は1年間休学してヤンゴン外国語大学でミャンマー語を学んだり、NGOでインターンをする予定です。現在は、南山大学でラテンアメリカ諸国の開発や政治を学んでいるので、将来はその知識を生かしてラテンアメリカ諸国だけでなくアジア、特にミャンマーやアフリカの発展に貢献したいと考えています。


私は、日本人としてミャンマー人から学べることがたくさんあると思いますし、長年続く友好関係も今後私達の世代で継続させていきたいです。しかし、特に私達の世代の交流はかなり希薄であるように感じるのでIDFCを通して将来に繫がる深い絆を築いていきたいと考えています。

 

あなたも、日本とミャンマーの架け橋になりませんか?
みなさんのご支援ご協力お願い致します。

 

☆冨田すみれ子☆

 

こんにちは!立命館大学4回生の冨田すみれ子と申します。IDFCでは広報・カメラマンとして活動させて頂いており、仕事内容はwebサイトや広告物作成、fbやtwitterアカウントの更新等。フリーランスでカメラマンをしているのでメンバー個人写真やイベントの撮影等を担当させて頂いております。

 

 

小さい頃から周りから「れこ」というあだ名で呼ばれています。大阪生まれ大阪育ちですが2年間アメリカのニューメキシコ州に留学していました。メキシコ、ベトナム、エチオピア、オーストラリア、韓国等に旅行した事がありますが、一番の楽しみは世界各国で撮影をする事です。市民記者としてインターネットメディア等に寄稿させて頂いており、写真や映像も8bitや週刊誌などにたまに提供しています。

 

広報という立場からIDFCで実現する日本人とミャンマー人の間の絆づくりを記録し、皆さんにお伝えするのをいまからとても楽しみにしております!

 

実は、引換券に含まれているポストカードや写真集は私が撮影した写真を使用しますので楽しんでいただけると思います!


これからもIDFCへのご支援をよろしくお願い致します!

新着情報一覧へ