先日のたにちゃんコンサートのお片付けメンバー。「元気もりもり!いなりもりー!!」

初め、「クラウドファンディングに挑戦したい」という提案を聞いた時、正直なところ何のことかも分かりませんでした。とにかく、勉強だと思ってメンバーに手をあげたのを覚えています。

 

分からないことだらけなので、みんなで何度も集まって打ち合わせをしました。クラウドファンディングの相談をしながらも、子どもの困ったこと、体調のこと…何の話題でもいつも親身になって聞いてくれる仲間たちと過ごした時間の濃さ。子どもたちがいなりもりにいた10年ほど前の、あの懐かしい日々に引き戻される思いでした。

 

新着情報の内容チェックや写真撮影のために、保育園に行き、先生方とお話しすることも増えました。先生方の子どもたちへの思いに繰り返し触れて、子どもたちとともに通園していた頃もあたたかく見守られていたことにあらためて思い至りました。

 

挑戦中は、我が子たちの小さかった頃の可愛らしかった様子を懐かしく思い出したり、思いがけず各所の友人知人から応援していただいて大喜びしたり。

 

私にとっても「宝の場所」、いなりもり保育園が、さらに大好きになりました!

 

プロジェクトを支援してくださった皆様、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

第1目標の300万円、第2目標の支援者200人はおかげさまで達成いたしましたが、プロジェクト終了の夜11時まで、まだまだ募集しています!できるだけ多くの方とつながりたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

 

         クラウドファンディングチーム 和田美保

新着情報一覧へ