アトリエ インカーブの所属アーティストたちに、
シンポジウムのチラシを配りました。


地元大阪での開催なだけあって「行くよ!」と言ってくれる方もいれば、
「時間が長くて退屈するから行かん」という方、
ただじーっとチラシをながめる方など、アーティストの反応は様々。

 

アトリエでの過ごし方や制作の取り組み方が
それぞれのアーティストに委ねられている、
インカーブらしい日常の風景でした。

 

黒柳徹子さんや椎名誠さん等、
幅広い分野の方々がサポーティングメンバーを務められるclub willbeさまで
シンポジウムの内容をご紹介いただきました!
http://www.club-willbe.jp/…/supportingmemb…/0803incurve.html

たくさんの方に知っていただく機会を頂戴し、感謝しております!

 

 

さて、今回のシンポジウムではインカーブ初の試みとして、
クラウドファンディングでのご支援を募集をしています。

 

社会福祉法人が運営するアトリエ インカーブの年間事業費は、
アーティストの日常を守ることに費やされるため、
展覧会やアートフェアの費用は補助金や助成金に頼っています。
本シンポジウムは補助金等をうけず、自費開催という形をとることになりました。
そこで、費用の一部をクラウドファンディングで募集できればと考えました。
私たちの初めての挑戦に、お力添えいただければ幸いです!

 

【クラウドファンディングについて】
期間内に設定した目標金額に到達しなかった場合には、
支援が全額キャンセル(返金)となります。

 

目標金額を超えるご支援をいただいた場合は、
来年3月に開催される「アートフェア東京2018」(https://artfairtokyo.com/2018)の
出展にかかるブース費用等にあてさせていただきます。

 

森田

新着情報一覧へ