こんにちは、アトリエ インカーブいまなかです。

インカーブ15周年記念シンポジウム『ATELIER INCURVE in ART FAIRSー障がいのあるひとの創作と市場ー』が、「東京2020 文化オリンピアード」に認証されました。

これは、東京2020大会の大会ビジョンのもと、スポーツだけでなく、文化芸術や地域での世代を越えた活動など参加者自らが体験・行動し、未来につなぐプログラムです。 文化の祭典として多くの若者に文化芸術への参加を促進し、創造性を育成することを目指すものです。

「東京2020オリンピック・パラリンピック」は、「共生な社会」をつくる一生に一度の祭典になるかもしれません。アトリエ インカーブはそのチャンスを応援します。近い将来、カテゴライズされた名付けから解き放たれ二つの祭典が一つの祭典になることを祈って。

新着情報一覧へ