【ありがとうございました!】ネクストゴール達成しました!

ナマステ!

 

NPO法人インド日本友の会、理事長のクンナ・ダッシュです。昨日、はじめて挑戦した54日間にわたるクラウドファンディングが終了しましたので、ここにご報告いたします。

 

私は27年前来日して以降、日本と主にインドとの架け橋となる活動をおこなってきました。今回、このプロジェクトのため、日本と海外のたくさんの方とお話し、お願いをしてきたなかで、ご賛同いただいた110名のご支援者様が、ご自分の大切なお金をあわせて2,311,000円、送ってくれました。この金額は目標金額に対し、115%の達成率であり、支援募集最終日に設定したネクストゴールまでも達成することができました。本当にご支援者の皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです!

 

今回このプロジェクトを通してあらためて気づかされたこと、それは日本の方の素晴らしさです。みなさんが日本に住む外国人家庭の子供たちを自分のことのように考え、日本の将来のことを真剣に考え、ご自分が働いてためた大切なお金を、外国の子供たちのために使ってほしいと支援してくださる方がこんなにもたくさんいる、ということに本当に感動しています。

 

はじめてのクラウドファンディングでなれないことも多く、行き届かない点も多かったと思いますが、最後までエールを送り続けていただいた皆さま、ご支援いただいた皆さまに心より御礼申し上げます。

 

途中ポキポキと音をたてくずれそうになった心を励ましていただき、達成までの道のりを明るく照らしていただいたキュレーターの齋藤様、京都市役所の坂巻様はじめ京都市役所の関係者様にも心から御礼申し上げます。何から何まで懇切丁寧で行き届いたご指導と応援がなければ、この結果につながることはなかったと感謝の気持ちでいっぱいです。

 

また先月11月25日~28日に、私の故郷であるインド、オディシャ州プリー・ブバネシュワル・コナーラクの3都市4箇所で開催された、2017年日印友好交流年の外務省記念事業、島根県「石見神楽インド公演」団員の皆様、公演をサポートされ、このプロジェクトにもご尽力賜りました、公益財団法人 顧問 勝田友治 様には、京都での学校設立にも関わらず、たくさんのエールとご支援をいただきましたことに心から感謝申し上げます。

 

そして、そして、インド日本友の会立ち上げより今回のプロジェクトまで支えていただいたすべての皆さま、インド・サンタナグループ関係者の皆様、本当にありがとうございました!!!

 

❖最後に...
はじめてのクラウドファンディングでしたが、こんなにたくさんの方に支えてもらっていたんだなぁと、改めて気づかされた54日間でした。日本でもインドでもたくさんの方と交流し、お話しした54日間でした。そして改めてこの日本という素晴らしい国を自分の国と思って、今後の人生、日本のために頑張っていこうと決意した2017年12月15日金曜日23時でした。

 

私は、私たちみんな国籍、人種は関係なく地球に住む地球人と思っています。子どもは地球の子どもであり大切なタカラモノです。教育で世界は変わります。争いがない平和な世界をつくるために最も重要なのは教育です。そのために幼いころから志を高く持ち、世の中のため、地球のために生きる目的を持つ、子供たちを育てたいと思っています。

 

日本のため

子供たちの未来のため

ご支援いただいた皆さまとともに

学校設立へ向けてがんばっていければと

思っておりますので

どうぞよろしくお願いいたします!

 

10月23日から54日間、

お世話になりました。

ありがとうございました!

 

みなさま、最後まで見捨てず応援とご支援ありがとうございました!

 

 

クンナ・ダッシュ拝

 

 

 

 

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています