クラウドファンディング目標額達成!

 

生命のメッセージ展 in 桐生 実行委員長の長岡昇汰です。

いつも応援していただき、ありがとうございます。

 

昨日、見事 目標額50万円を達成することができました!

本当にありがとうございます!

ご支援いただいたみなさまに感謝申し上げます。

 

ご支援してくださった方はもちろん、コメント欄に力強いメッセージを残してくださった方、僕になりかわって支援を呼びかけてくださった方がたくさんいらっしゃいました。

みなさんのおかげで、募集期間を残してのスピード達成が実現できたと思っています。勇気をありがとうございます! 必ず素晴らしいメッセージ展をつくって、お返しします!

 

 

 

 

桐生市で10年ぶりの開催が決定!

 

この結果を受けて、群馬県桐生市で10年ぶりとなる「生命のメッセージ展」の開催が正式に決定しました。

会期は2019年8月16日~22日(20日は会場が休館日のため公開できません)、会場は前回と同じ 桐生市市民文化会館の展示室です。

 

現在、当時 高校生だったメンバーで再集合し、準備を進めています。

僕自身、社会人になって、メッセージ展が伝えていることが本当に大切なことだと実感する場面がたくさんありました。

大人になったメンバーそれぞれの想いを込めたメッセージ展にできたら嬉しいです。

 

 

「生命のメッセージ展 in 桐生」(2009.8)より

 

 

まずは、クラウドファンディングの達成時に開催を約束したプレ・イベントを成功させます。それを皮切りに、来年の8月まで、たくさんのプロモーションを行っていきます!

 

 

「生命のメッセージ展 in 桐生」(2009.8)より

 

 

50万円は必要最低限の経費

 

今回、目標額にした50万円は、会場使用費やメッセンジャーの輸送費、チラシ・ポスターの制作費、メッセンジャーのご家族をはじめとする関係者への案内にかかる通信費等、開催に必要となる最低限の経費です。

 

10年前の開催を超える、素晴らしいメッセージ展をつくるために、引き続き資金を募集したいと思います。

このクラウドファンディングのページでは、2018年12月17日(月)23時の締切まで ご支援を受け付けています。

 

ぜひ、支援を考えておられる方や協力いただけそうな方がいらっしゃいましたら、お声がけをお願いいたします!

フェイスブック等でのシェアも大歓迎です。

 

 

「生命のメッセージ展 in 桐生」(2009.8)より​​​​​

 

 

資金を集めることが共感の輪を広げること

 

僕が、広く市民のみなさんから資金を集めて開催したい理由。

それは資金を集めることが、活動に共感し、協力してくださる方や会場へ足を運んでくださる方を増やすことにつながると信じているからです。

 

これは、街頭募金から活動をスタートさせた高校生のときから変わらぬ思いです。

社会人としてチャレンジする今回、クラウドファンディングへと方法は変わりましたが、みなさんからの熱いメッセージや支援者の方との やりとりを通じて、今まさに そのことを実感しています。

 

引き続き、応援をお願いいたします!

ご支援に心から感謝申し上げます。

 

 

生命のメッセージ展 in 桐生 実行委員会

実行委員長 長岡昇汰

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ