クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

移動式遊具をつくって石巻のまちの中に子どもの居場所をつくろう

松村豪太(ISHINOMAKI2.0)

松村豪太(ISHINOMAKI2.0)

移動式遊具をつくって石巻のまちの中に子どもの居場所をつくろう
支援総額
3,076,000

目標 3,000,000円

支援者
155人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
13お気に入り登録13人がお気に入りしています

13お気に入り登録13人がお気に入りしています
2014年02月06日 12:21

お母さんの声

遊び場をのぞむお母さん達の声


 ワークショップに参加してくれた子ども達のお母さん達に話を聞きました。
この遊具づくりのワークショップには、毎回たくさんの子育てサークルのお母さん達が参加してくれます。

普段の子ども達の遊び環境に関してお母さんに聞きました。

 

 

−家の周りには、子ども大声をだして地湯に走り回れるような場所がないんです。いつでも気軽に遊べる公園のような場所はなかなか見当たらないですし、駐車場のような広場のような場所で遊ぼうとすると、車がいつ飛び出して来るかわからないので安心して遊べないんです。

−うちの周りでも子どもが思い切り体を動かして遊べるところがありません。子どもが大声ではしゃぎ回って遊んでいると、ご高齢の方から苦情がでます。子どもの遊ぶ環境に関して理解が欲しいと常々思っています。

また、今回のワークショップへの参加に関して下のように話してくれました。

−「ワークショップ」って参加するのは初めてでした。アイディアを出すって難しいなと思いながらも、子どもが頑張ってくれているので嬉しいです。
みんなが楽しく遊べる遊具ができたらいいなと思っています。

 

 

石巻は古い街なので、近所に気軽に遊べる公園のような場所はもともとたくさんはありませんでした。こうした中で、津波によって被災し、郊外にあった数少ない公園は仮設住宅で一杯になりました。校庭で遊んでいた子ども達は、学校が移動になったり、校庭に被災した中学校のプレハブがたったりと、自由に校庭で遊べなくなってしまいました。

子ども達の遊んでいる笑い声に苦情をいってしまう人達も、きっと外にでる機会を奪われてストレスを感じているのだと思います。移動式遊具をいろいろなところに運んでいくことで、大人も子どもも一緒になってコミュニケーションができる機会をつくりたいと思っています。

 

こうした想いについてご賛同いただける方は是非ご支援ください!

 

 


 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

■しまじろうのサンキューカード
■オリジナルカード
■当社の活動を紹介するフリーペーパー 石巻VOICE

支援者
49人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

3,000円の引換券に加え、

■オリジナルてぬぐい
石巻出身のデザイナーの方と一緒につくった可愛い手ぬぐいです。
■しまじろうグッズ
■オリジナル缶バッチ
■公園の立て看板へお名前をいれさせていただきます。
■子どもたちの笑顔の写真集「遊び場づくり報告書」

支援者
98人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

10,000円の引換券に加え、

■子どもたちがつくったおもちゃ

支援者
6人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

10,000円の引換券に加え、

■作成した遊具にお名前を入れさせていただきます
■プレイリーダーの高校生が作った手作りお菓子
■香りの写真集

支援者
5人
在庫数
制限なし

100,000円(税込)

50,000円の引換券に加え、

■石巻工房の木工製品
※3種類の中からお選びいただけます。
製品リストはページ下部にございます。
■ISHINOMAKI2.0  石巻ご案内ツアー参加券
■先着6名様 遊具の名前名付け券


支援者
0人
在庫数
6

プロジェクトの相談をする